限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

カラーDE赤カレ
↑これDEってどういう意味なの?私よく使うけど…



県民局が発行する「東播磨子育て支援情報誌」にあかちゃんカレンダーのイラストが掲載されることになりました。こちらは、未公開の「カラー版」。ちょっと色がほしいということだったので、イラストに色を載せてお渡ししました。

赤カレの半セピア版も、カラー版も、手間は同じ。セピア具合も濃い薄いでイメージは変わるし、カラーも赤ちゃんの優しい表情を壊したくないので気を遣います。
気を遣うけど、早い(笑)。あんまり力が入ったら赤カレができないみたいなんです。

依頼をしてくださったタントさんには「イラスト見るだけでも価値ある冊子になりそう」とお声をいただいて、うれしかったでしたラブ
カラーDE赤カレ、せっかくだからポストカードにくらいしようかしら?
2007Sayuzoカレンダー comments(7) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます&ラジオ出演
新年あけましておめでとうございます…

ジャーン!!


豪華おせちでございます。
今年もがんばりました。(といっても半分はお義母さんの作品です)

それから、とうとう念願の一眼レフデジカメを購入したので、新春初詣兼撮影会へ。

あそびます!

あるきます!!

何をとっても、サマになるう〜
カメラ小僧のさゆぞう、すっかりハマっています!!

それから、今日は神戸のFMラジオKissFMで電話出演をしました。結構きちんとした事前の質問事項等の確認がきたり、当日の収録を録音して送ってくれたり、至れりつくせりの取材でした。内容はもちろん、子育てママに大人気!の赤ちゃんカレンダーをつくっている「赤カレプロジェクト」について、でした。

プロジェクト結成の経緯から、カレンダーの内容、さらに私にとっての「子ども」とは、なあんていう質問で締める、時間にして10分くらいの放送内容となりました。

元来恥ずかしがりやさん(ほんまやって!)の私としては、スタッフにも事前に詳しい時間を伝えず、ひっそりと済ませました。(遊びに来ていた義父母とちびっこたち、旦那さんはうきうきで別室で聞いて楽しんでいました)
KissFMのブログでも紹介してくれています。

放送20分前に起きてベラベラしゃべってまったく信じてもらえそうですが、私は本当に元来は恥ずかしがりやさんなんです!ライトアップが似合うタイプの人間やったらすごい嬉しい出来事なんだろうけど、私はモトモト暗いカーテンを閉め切った部屋でパコパコと卓球したり夜中までちくちく裁縫やったりしてるのんが快適なタイプやから…(笑)
(でも、ゴスでやらんでいいのに歌って踊りまくってるけど)

まあでもこれも、試練ですよと思うわけです。
絵だって1人で描いて喜んでいれば、傷ついたり余計な心配したり手間がかかったりする必要もない。でも、あえて社会に出したことで、いっぱい出会いがあって、勉強することがあって、自分にとっての財産になった。社会で仕事をするってこういうことだなあと最近思う。

社会に役立つ自分になるために、自己鍛錬を惜しまない。


2007年、厄年、今年も前向きに、パワー全快で。より自分らしく生きよう!

今年もよろしくお願いいたします。
2007Sayuzoカレンダー comments(4) trackbacks(0)
ハタチに間違えられました♪
コンタクトレンズがはじけ、三姉妹を友だちに預けてマチに出かけました。

思ったより時間がかかり、三女のママコールを気にしながら必死で走って電車に乗ろうとすると、小学生の姉弟に

「おねえさん、この電車O駅とまりますか?」

と声をかけられました。


…おねえさん?!
ときめき

え、ゴスでよく使う「ちょっと古びたおねえさん」とか「ちょっと昔の」とか「アンティーク調の」とか、そういう前置き語はないおねえさん?
きゃラブ ←と、喜ぶようになったらおばさんなんでしょう。


人なつこい姉弟ちゃんは、席を向かい合わせに動かして、O駅までお話しよう!なんて、学校のこと、ポケモンのこと、話してくれました。
ちなみに、「おねえさん何歳?」

というので、ちょっとおねえさんという言葉に図々しさを感じて恥ずかしくなりながらも…

「何歳でしょう?」というと

「ハタチ!!」びっくり

・・・小学生にとったら、大人はみんなハタチなんだろうか??
お肌のまがりかどまではチェックできないんだろうか??
ありがとう、ありがとう。うそでもありがとう。。


ハタチ気分になった私は、キモチ元気です。


でもおねえさん(ごめんなさい)、今日は本当に息もつけぬほどのハードさでございました。朝家を出てから、東へ西へ奔放し、ちびっこをぞろぞろ連れ地域の活動にも参加してきました。

ボランティアのおばちゃまたちがプラバンキーホルダーづくりを主催してくださり、ムスメタチ&娘の友だちはみんな大喜び。さえゆめの大好きなわらべうたをやったり、おみやげにお菓子をくれたり。全部無料で子育て中の親子にうれしい企画をしてくださっているのです。おばさまたちのあたたか〜い心に触れて、子どもたちは大きくなっていくんだろうなあ。ありがたいなあ。


そして、今日は神戸新聞姫路版に赤カレが紹介されました〜



コンタクトの待合で神戸新聞の生記事も見ました。右上にでかでかと載った東播版(初日50冊の注文!)と比べて左下であったのと、時期も暮れ押し迫ったのもあり、そうはご注文いただけないかな〜と思ったのですが…


電車の中、子どもたちを地域活動に連れている間、運転中、どこでも注文のお電話は後を絶たず、今日一日で30冊ほどのご注文をいただきました!

中には細かく事情を話してくださる方あり、秋に初めての娘さんのお子さんがお生まれになり、関東で慣れない育児をされているのをご心配されているお母様、私たちの活動が励みになったそうです。



そうです!私はまさに娘さんと同じ状況でした!

たった一人の育児の始まり、それはやはりとても不安なものです。でも、だから人のありがたさを感じられるようになったのかもしれません。子どもたちを通じて友達も増え、今はかけがえのない仲間達と歌ったり踊ったり、赤カレが生まれたり、本当に心強いです。そして、とうとう土着までしちゃいました!!


スタッフ皆、育児真っ盛りのママ。
子どもをお風呂にいれ、ご飯を食べさせ、時間をつくってはカレンダー打ち出し、セット、受注、発送作業、文句グチひとつ言わずカレンダーを待ってくださっている方がたに届けるため、やりがいをもってやっています。

届けるきっかけを作ってくださった、神戸新聞さまに感謝感謝であります。


赤カレ、ありがとうよつばのクローバー
2007Sayuzoカレンダー comments(4) trackbacks(0)
復活!!&神戸新聞に載りました
PC復活です!
そして新居から、初めてのブログアップとなります…

新居ライフ1週間、暖房器具もなく、あちこちまだ照明の傘がなかったり、洗面所の鏡がなかったり、壁に養生があったり、「建設中?」の中、暮らしています。
悩みに悩みぬいて寝不足が続き、思い通りじゃなかった部分もありましたが、そんな部分も含めて、我が家はいとしい。八幡建設さんとは建築条件付の土地という理由で出会ったのですが、本当にこのわがまま娘(と呼ぶにはいよいよ図々しい?)につきあってくれたことと思います。

さあ、これからは私の仕事!
この家をいい家にするのは、コツコツと続ける手をかけ心をかける作業なんでしょう!この超多趣味ないいかげんな主ではありますが、末永くよろしくお願いいたします…

久しぶりにブログを開きましたが、お休み中にも関わらず毎日50件ものアクセスをいただいていてなんだか感動しました。また、少しずつですががんばってアップしよう!と思いました。楽しいの、書くぜラブ

さて、突然ですが、「あかちゃんカレンダー」http://akakare.petit.cc/が本日12/19付の神戸新聞で紹介されました。


昨年に引き続き、担当してくださったS氏は(時間にはルーズですが・笑)大変に素晴らしい文章力で簡潔にわかりやすく、効果的にまとめてくださいました。
この記事による反応は、一日で電話注文14件28冊、ネット注文13件21冊の計49冊。一人一人の冊数は多くはなくても、思い入れのある重みのあるうれしいうれしい49冊でした。

今日は朝から初めてのエアコン設置が来たり、長女の幼稚園行事やら明日のゴス出演依頼のリハやらその他もろもろでバタバタのなかでの電話応対でした。でも、知らない方から新聞を見ての思いを伝えてくださる作業は、どんなに忙しくても癒しの作業でした。これから梱包、発送、集金などスタッフ仕事も大変ですが、赤カレを欲しい!と思ってくださる方に届ける作業にスタッフ一同はりきっています。

さて、明日は保育園で歌ってきます。トナカイになるじょ。
2007Sayuzoカレンダー comments(5) trackbacks(0)
カレンダーってどれくらい売れるもの?

2007あかちゃんカレンダー」好評発売中です!
昨年、突然思い立って家庭用プリンタで制作・販売したカレンダー、昨年はまだシステムも整ってなかったし、どんなことが起きるものなのかもわからないまま人を巻き込むにも抵抗があったので(それでも軽く巻き込んだけど)ほとんど1人でやりました。制作、販売、すべて自分でやると、小さい規模の中に大きな発見があるのです。それでも、たくさんのあたたかい気持ちに支えられ、530部以上の販売数がでたのでした。

今年は、存在自体がスタッフの一声からで、20名のスタッフで力を合わせてやっています。私自身が昨年に比べ、12月の転居に向けて家の打ち合わせ、転居手続き等に時間がとられてしまうのもあり、印刷、制作、営業、受注、発送、販売…かなりスタッフメンバーの手にかかってきています。

10月20日に(カレンダー販売としては遅まきながら・汗)注文を開始してから20日、注文数は現在570を超え、昨年の全体を追い抜きました。その分、各仕事は大変な仕事量になっていることと思います。みんな育児まっさかりのママたちなのに、このカレンダーに出会った喜びの声をきいて嬉しい気持ちになる、そんなナイスなママたちです。

さて、これからの販売数はどうなることでしょうか。
大口で注文してくださった分はそこが在庫の状態になるでしょうから、それ以上そうは再度注文がくることは難しいと思うし、とはいえ、20日というと、単純にあと3倍の日数はあるわけです。

あかちゃんカレンダーは受注注文制、販売ノルマなどをつくりたくない、「届くべき人のところに届けるため」という凛とした姿勢を崩したくない、という理由でなるべくムダなくつくりたいのですが、一気に100部くらいの在庫不足がでると、みんなの状況から必ずしもすぐに作ることができず…多少の見切りで多めに制作しておく必要があります。

受注発送部長たかちゃんと、資材調達部ゆうかとは常に在庫と注文数と制作数を照らし合わせながら、「どれくらい見切りで作っていいものか」に悩んでいる状態です。

全国量販店流通とちがって、ほとんどすべて口コミ、無利益の世界、手づくりカレンダーはどれくらい売れるものなのでしょうか?1月末の販売終了まで、スタッフ全員の「届ケマス」が、赤カレを待ってくれている、出会うべき人のところに、届きますように。
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
2006赤カレポスカ商品化

あかちゃんカレンダーのHPで「2006赤カレポストカード」をひそかにラインナップさせていたのですが、購入予約のみで発送を1月以降としていました(せめて引越後!)。
でも、そんな赤カレポスカを目ざとく見つけてご注文くださった方がいたので、うれしくなってえいっと商品化しました!12枚分のイラストエッセイのカードへの編集、サンキューカード、梱包用シール等。大事にしてくださる人のモトに、喜んでいただける形になったかなあと思いますラブなんてしあわせな2006赤カレポスカ…!

さて、今日はみんなで180部くらい大量生産しました!みんなでやると早いねえ〜!!これでやっと在庫が潤いました。安心して注文を受けることができます♪神戸新聞も取材に来てくれました。みんなかわいくうつるかなあ?(下向いて作業してる写真やったけど・・・目見開いてたけど意味ないなあ!)
大口注文分も発送できてよかった!みんなだんだん作業にもなれて、パワーアップしてきてる感じです。まだまだ先は長い、息切れせんように、無理せず楽しくいきましょう!
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
第二回全体打ち合わせ
今日は、「2007赤カレプロジェクト」の第2回目の全体打ち合わせがありました!

まずは制作部長まーさんから印刷部伝達、カレンダー制作実演講習があり…

発送するセットによってちらしなどを整理して…

冊数によって、支払方法によって、送料や手数料を計算して記入。

子どもたちは待ちきれずお弁当タイムです。

今年は冊子郵便&代引きを利用する案がでました。支援セットと10冊セットのお客さま分の発送です。

メール便は、いつもサービスがよく人気のFさんの登場で大盛り上がり。

忙しい中、みんなよく集まってくれました!
「元気なお母さんが、ニッポンの未来を明るくする!!」
大事なのは、たくさん売ることじゃなく、届くべき人のところに届けること。
この活動を通して、自分を向上させ、よりよい育児に還元すること。
充実感や達成感を味わって、いっぱい笑ってごきげんになること!

無理せず気負わず、できる範囲で。
皆さんの愛を集めて届けます♪
「あかちゃんカレンダー」ホームページ
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
印刷部隊チェック
今日は、制作部長まーさんが来て、印刷部隊のカレンダーチェックをしました。
今年の印刷部隊は、なんと9名。
去年はプリンターの故障でまーさんに150部つくってもらい、私はせこせこと450部以上つくってました。でもなんだか、毎日楽しかったなあ。このカレンダーが、誰のもとに届くのかな、誰かの毎日のそばにいられるのかな、少しでも1人でもこのカレンダーでうれしい気持ちになってくれるママがいたらうれしいな、と思いながら内職作業していました。
さてさて、今年は賛同してくれるメンバーが9名も揃いました!
去年と比べてなんて心強いことでしょう!
今年は引越やらもあり、とても自分ひとりでは活動自体考えられない状況だったので、うれしいうれしいみんなからの声でありました。

さて、期日どおりみんなのためし刷りが集まり、チェックに入っています。ちょっと調整が必要な人と、このままでいけるひとと…
み〜んな、子育て真っ盛り、貴重な時間をこの作業に捧げてくれるあったかい手仕事です。みんなの気持ちの集結のカレンダーが、届くべき人のところに届いていくのが、赤カレスタッフの、ささやかな夢です。

それにしても、赤カレスタッフは一人一人そろいもそろってほんまに信じられないくらいいい奴だ。出会いに感謝感謝。
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
ニンプ茨城支部長より
赤カレプロジェクトには、三人の地域スタッフがいます。
といっても、子連れで本部とも離れた土地で突然スタッフといっても難しいもの。今年は、きっと賛同してくれるメンバー(1人は去年も経験のメンバー)に私から声をかけて半分モニターとして参加してもらっています。
遠方にいても、スタッフとしての赤カレをつくっていく空気を一緒に感じてもらいたい、販売に関してもいい案を共有したい、現場の声を届けてもらいたい、という意味合いで、メーリングリストや写真入り名簿等で情報を共有しています。
もうすぐ地域スタッフにもサンプルやら名簿やら通信を送付できる予定です。

昨晩は、そのうちの1人、茨城支部長ひらめから、「赤カレHP」を見ての気になった点、改善点等のご指摘電話をもらいました。
彼女は幼稚園からの親友で、小学校、中学校、高校、大学、OL時代は同居までしていたという、この濃いぃ私とずーっと長いこと気長におつきあいをしてきてくれた大変寛大ですばらしくちょっとおかしな生き物です。(でもえらい美人です)
さすが、私を知り尽くしている彼女、2歳の娘とお腹にもう1人いるという大変な状況にも関わらず、的確なコメント、さらに販売に関しても案を出してくれたり積極的に意見してくれました。

離れていても、やはり、あなたはひらめ…(いや、こんなニックネームでほんまに美人なんやって)

中学生のとき一緒に生徒会で燃えてたのがなつかしい。こうしてまた一緒に活動できることに、改めて赤カレに感謝してしまいました。
2007Sayuzoカレンダー comments(4) trackbacks(0)
あかカレモード
全開です!(かな?)
毎日飛ぶようにいろいろ起きてるけど、ゴスペルコンサートに向けて練習したりゴリエチア踊ったり(ハマりまくり!!もう、やめられない!!)家の打ち合わせだ、転居後の入園、入学手続きだ、引越準備だ、その他その他…やってるけど!!
ちょっとでも時間が空けば、赤カレのことをやっています!
先週は、20人のスタッフのうち、入れ替わりですが16人が顔を出してくれたというすごいスタッフミーティングができました。そしてそして、16人集まれば文殊の杖、いろんな意見や知恵が舞い踊り、大変有意義な話合いになりました。
制作部は印刷に関してデータ配布、制作方法など、販売部は販売システム、受注、発送方法などを検討しました。まだまだ課題はありますが、なんとか少しずつ形になってきたように思います。もう10月も半ば。カレンダー販売としては遅いけど、一人一人がこの活動を通じて学び、充実感を持って3月に活動を終えられることを何より祈ります。
 さてさて、ところでこれは何でしょう?昨年、500部のカレンダーを打ち出したプリンターカートリッジの山でございます。もちろん途中でいくつかリサイクルに持っていったものもありましたが、ほとんどはこれ。純正インクを使ってがんばっていました。
 HPも試運転始まっています。オンラインでも購入できるようになっていますので、どうぞ遊びに来てくださいね。「あかちゃんカレンダーHPhttp://akakare.petit.cc/
2007Sayuzoカレンダー comments(3) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>