5児の母。えいごのせんせい。
おうちごはん。夢追い人。
ごきげん英語コーチ。
お母さんの笑顔を応援するマザーズコーチ。

生jupiter



「三菱重工チャリティーコンサート」に行ってきました!

毎年開催のこのイベント、第6回の今年は、クラッシックコンサートの企画構成や司会でもお馴染みで“コンサート・ソムリエ”として活躍中の朝岡 聡氏、芦屋市出身の新進ピアニスト松永貴志氏、「Jupiter」でデビューし、2004年日本レコード大賞新人賞を獲得した歌手平原綾香さんとその父で日本を代表するサックス奏者平原まことさんを迎える盛りだくさんな企画としている。(引用♪)


で、私はその一部の「平原さんとゴスペル!」という部分のゴスペルクワイアの一員として、前列のまんなかでそりゃあ楽しそうに歌ってまいりましたラブ


平原綾香さんの生jupiterのゲイジュツさ!!なんちゅう音域。きゃしゃでかわいらしくやさしいイメージから生まれる力強い歌声に皆酔いしれてしまいました。

お父様でサックス奏者の平原まことさんのサックスの音色もさることながら、そのお人柄がまた最高でした!冗談を言われたり、「パパでーす♪」とみんなを笑わせたり、なんともステキなおじちゃまでした。

ジャズピアノの松永貴志さん、若干22歳の天才です。
いやー、びっくりしました。かっこいい〜!!!ジャズピアノ、前から興味があって楽譜を買ったりなんちゃってで練習してたりしましたが、本当にいいです。男性のピアノの力強さが最近うらやましい。そして、この方のキャラクターも本当にフレンドリーで、ユーモアたっぷり。応援したいなあと思いました。


私は日常あまりテレビを観ないので、有名な方がわからないのですが、司会の朝岡さんも、平原さん&パパも、松永さんも、やはり何か秀でてあるところまでいかれる方というのは、日々自己鍛錬の極みを続けられて、人間的にも本当に魅力的になっていかれるのだなあということを、垣間見させていただきました。


意外にもシャイなので、写真の一枚もお願いすることもせず、なぜかこんな華やかな日の写真がうちのなすとピーマンです。朝一番にこいつらをカレーにしていき、パパが三姉妹に食べさせてくれていました。(そしてこんな日も朝も晩も夫婦卓球しまくってました)


ママゴスペルとしてこどもを巻きつけながら活動し始めたのは4年以上前かあ。
最初から決めていた「無理なくできる形で継続」を続けて、またいい経験をさせてもらいました。関わってくださったすべての方に感謝感謝。
ママたちを参加させてくれた、家族たちに、改めて感謝感謝。
ゴスペル風 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/737
<< NEW | TOP | OLD>>