限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、挑戦大好き☆ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)

決意と感謝


いただいている以上の仕事をする。

12年前、教室を開いた時からの私の仕事に対するモットーです。

当時は、幼稚園と一年生だった長女次女とそのお友達と楽しく英語で遊ぶ時間だった。みんなの大事な子どもたちの貴重な時間とお金を私を信じて託してくれた想いに絶対応えたい。子どもたち、お母さんたちの笑顔が見たくて、全力で走り続けてきた気がします。


子どもたちは大半が私の背を超え、思春期を迎え、乗り超え、その成長でたくさんの感動をくれました。その中で私も、我が子たちも一緒に成長し感動を共有させてもらいました。


ポスターも看板もせず、募集活動をする時間を目の前の生徒のことに注ぎました。生徒たちが素晴らしすぎた?せいかどんどんご縁が広がり、クラスによってはご入学をお待ちいただかないといけないことも。


生徒たちや教室規模が大きくなっても、

いただいている以上の仕事をする

のモットーに変わりはありません。


今年は、高校受験、大学受験の生徒がたくさんいます。週に一回二時間、どこまで私にできることがあるのかわからないけど、この今の貴重な時間とお金をかけて、ここでの時間を選んでくれたみんなが、ここで学んでよかった!!と言ってくれる時間にできるように、ベストを尽くしたい。


そんな想いで、ただ今始発の新幹線で東京に向かっています。


私にとって、生徒たち一人一人、誰一人同じじゃない個性と思い出に、思い浮かべたら涙が出るほど愛おしい。それぞれが何かをここでの時間で学びとり、未来を輝かせる何か大事なものを持って行ってほしい。いつか訪れる最後の日まで、悔いなくやりきったといえる時間にして送り出したい。


だから、まだまだ自分を信じて、挑戦していきたいと思います!


いつか大人になったみんなが私を思い出してくれることがあったら、SAYUKIセンセ顔はうっすいけど、中身はアッツい大人やったよなあ、なんて思うのかな。その時のあなたの目が、生きる喜びにあふれていますように。


PS
何より、相談もせずに決めた五カ月間月一東京の今回のビッグな挑戦をさらりと受け入れ、五児ケア&始発終電の送迎まで申し出てくれた旦那さんには頭があがりません。この人あっての私です。感謝






夢を追うのだ!! comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1922
<< NEW | TOP | OLD>>