5児の母。えいごのせんせい。
おうちごはん。夢追い人。
ごきげん英語コーチ。
お母さんの笑顔を応援するマザーズコーチ。

Terakoya Xmas 2017
発表会が終わってから、なんやらかんやらと走り続けて…
無事、​最終週の10クラス分クリパレッスンを終了しました。

​平日も土日も公私共全く休みなく走り続けましたが、大変感はなく。
​日々もったいないくらいの感動にあふれて、この想いを残しておきたいのに〜という歯がゆさがあったくらいでした。


11年目のテラコヤクリパは、受験生や英検の難しい級を受ける子も多くて、やること山積み。それでも、どうしてもクリパタイムは捻出したいから、集中してキビキビやることを終わらせて。
みんな、クリパ衣装身につけて、クリパタイム矢印上

ケーキを各自作りながら、どんな一年だった?という他愛のない話で子どもたちと話す。
​節目で話すたびに、ひとりひとりの成長が感じられて。


感動でいそがしいよkyuき


今年のクリスマスバッチは、

​”Quality qustions create a quality life."
質の高い質問が、質の高い人生をつくる。

母として、子に。
妻として、夫に。
先生として、生徒に。
​友として、友に。
そして、

​毎日何度も無意識にしているだろう、自分自身に。

どんな質問をしているのか。

それを大きく意識した一年。
​コーチングを深く勉強した12月〜7月。
​コーチングをひたすらすべての場面で実践した8月〜12月。


やっぱり、何かが変わってきてる気がする。
​魔法でも麻薬でもないし、コーチングは人をなんとかしようとするものではないから、すぐに目に見えるものではないけど。
​私のみんなへの未来へのラブレター。

「どういう意味?先生、これ」
ときいてくれて説明すると

「すげえ!深い!!」
​「なんかいいなあ!!」
っていってくれる子もいるし

「?」
ってなる子ももちろんいっぱいだけど、

​「この意味がわかるまで、なくさないで持っといてねハート
といって渡すと、一応みんなうん!って言ってくれます。


​1年の節目に、アカデミックレポートを渡すとき、ハグする。
​毎回してるともう、照れる子もほとんどいないし、だんだんハグされ上手になってきてて。ハグしにきてくれる子もDocomo_hart

 
ぎゅって返してくれる力に、信頼をもらってる感じがして。

 
ひとり、ひとり、ここで過ごすかぎられた時間から、何を人生にもっていってくれるんだろう。私に何ができるんだろう。きっと何かを力にして、人生楽しんでしあわせにすごしてほしい…!

 
そんな想いでいっぱいになって。

 
2017年、Terakoya通常レッスン〆。
今年もまたほんまに今まで以上によく働きました。

 
どんなにやること山積みな時も、自分の言動を見失わないですんだのは。

 
きコーチングきの「質の高い質問」のおかげ。

 
ほんとに、出逢えてよかった。


 
みなさんにとって笑顔あふれるクリスマスでありますように。
 
Merry Christmasクリスマス


ゆきゆきゆき
 
私が個人向けに開講できる講座は以下の2種です。
◇マザーズコーチングスクール◇
子どものコミュニケーション能力を育てるお母さんのための講座
◇TCS(トラストコーチングスクール)◇
​コーチングを受けながらコーチングの技術を学べる講座

​いずれも、ベーシック・アドバンスの受講から、スクール認定コーチまで段階的に学べます。

​ご興味おありの方は、以下まで
英語DE寺子屋 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1919
<< NEW | TOP | OLD>>