限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

きょうだいバトルに巻き戻し機能を。

夏休み。

きょうだいバトル、起きていませんか?

 

うちは、起きていますよ♡

 
親子もそうなんですが、きょうだいって、ついつい甘えたり、お互い求めすぎたり、プロセスを省略したりして、ささいなことからけんかになってたりするんですよね。
 
大ゲンカになって母登場ってなると、

 
なんで、こうなったの?
そこで、どうしてそんな風にいった(した)の?
そんな言い方したらいやな気持ちになるでしょ?

 
っていうような言葉が並んでしまう。

​でも、こういう言葉はすでに取り戻しのつかない部分に目がいってることに気づいたんです。


そこで


もういちどするとしたら、そこで何て言えばよかったんだろう?


ってきいてみることにしました。

昨日の例は、

​バスタオルの取り合いで大げんか。
     ↓
​    母登場
     ↓
タロウ​「(姉)ちゃんがひっぱるからや!!」
四女「タロウがむりやりとってくるからや!!」
     ↓
​母「どうしてタロウくんそれをひっぱったの?」
タロウ「(姉)ちゃんといっしょにタオルでしゅしゅぽぽしたかったんや…」
     ↓
​母「しゅしゅぽぽしたかったんや。もう1回やりなおすなら、なんて言えばうまくいくだろう?」

タロウ「(姉)ちゃん、いっしょにタオルでしゅしゅぽぽしたいっていう…」

母「なるほど!そしたら(姉)ちゃんはなんていうかな?」

四女「それやったら、うん!そうしよう!っていう」

母「そうか!それやったら、二人ともなみだだしてけんかしなくてよかったんやね!じゃあ、巻き戻し〜して、やりなおしてみよう!」

 
​かくしてかわゆいチップ&デール、「まきもどし〜〜♪」って戻って

​四女がタオルをまとってうれしそうに歩くところからやりなおし。

タロウが「(姉)ちゃん、そのタオルでいっしょにしゅしゅぽぽしたい!」
四女「いいよ♡」

ということで


しゅしゅしゅしゅぽ〜〜〜♪♪♪

と、それはそれは楽しそうに二人でひたすらしゅしゅぽぽしてはりました♡

きょうだいの年齢や数が多い分、それぞれがまんしたり思い通りにならないこともたくさんあると思うけど、失敗したら、「まきもどし〜」作戦。しばらくみんなでやってみようと思っています(⌒∇⌒)

 
夏休み。
なんでもないところに、学びがいっぱいです。

 

 

JUGEMテーマ:育児

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1910
<< NEW | TOP | OLD>>