限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

プロとしてガッツポーズ!〜英検その2〜



英検その2。
今年は今までで一番、重かった。
その理由は、受検級の高さ。
幼稚園児と一年生と楽しく遊ぶ子ども英語教室を開いたはずだったのだけど、気づいたら10年。メキメキと力をつけたみんなは、小学生や中1で準2級とか(@_@)中2で2級とか(;´д`)

英検の級を焦るな、と止めたんやけど、やりたいっていう。

悪いことする訳じゃないから、まあ挑戦することで成長することが目的なら、と受理したものの
通常どおりまだまだもうちょいフォローがいる小学生4級5級もたくさんいたから、もっともっと時間をとってみてあげたい気持ちと、家庭の時間もないがしろにできない気持ちとの狭間で、本当にどこまでいけるか心配しだすとやられそうで
重かった〜

コーチングを学んでたおかげで、自分なりのベストは尽くせたと思えるけど、本当にそれぞれの力を信じて託す形になった。

でもその中で、今回これはと思って力入れたこと。


2級の英作文


今年からの新項目。配点も高い。
内容も難しいので、ここはしっかり相手を知り、英作文ライティング指導セミナーに参加し、ピンポイントながらコツを伝授した。リスニングリーディングと違い、自分で添削しにくいので、LINEで添削。最初ボロボロだった英作が、どんどん磨かれてきた。

添削の基準は、最終的には完全には掴めないから、推測でしかないけど、社会的トピックに関してこれだけ英語で論理的に語れる生徒たちをもう最後は尊敬。2級の壁は高くても、やった甲斐は充分あったよねえ!と称えあった。


一次結果。
2級受検者五人全員英作文高得点での合格(*^▽^*)


「お母さんすごいな、あれは有効やったな」

と、次女に褒められました(*^^*)


日本の高校生、真面目なのに、優秀なのに、英作文能力非常に低いらしい。それは、指導者もちゃんと英作文指導ができる人が不足しているからとのこと。
入試や、使える英語としても、英作文能力はとても大事。高校生英語を開講して、今私に特にできることとして大きな目標のひとつが今回の経験で明確になった

さまざまなトピックについて、しっかりと英語で語れる。高い英作文能力。

私にとってすでに愛おしく大切すぎる何とも表現できない存在の高校生たち。残された時間に精一杯のプレゼントをさせてもらいます (*^^*)

次回から準2級と3級にも英作文。えーと言ってたけど、力をつけるチャンス!指導も楽しみになってきたよ。


二次もがんばろ〜o(^o^)o

英語DE寺子屋 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1882
<< NEW | TOP | OLD>>