限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

失敗は、たからもの。〜英検その1〜




英検がありました。

うちの教室では、原則英検挑戦は一年に一回冬に行います。



今年はなんと34人もの勇者が挑戦しましたき

もうね、まずね、それだけでえらい。

毎日の生活でも色々忙しいのにさ。

がんばろう、がんばりたいと決意したみんな、それだけで感動です。



テラコヤ英検は、自立学習型。

通常レッスンは、カリキュラムもいっぱいだし、英検は有志なので受けない子もいるので、英検に関しては、きめ細やかな指導はできません。

取り組むとよいと思われる教材とその順番はシェアしますが、あとは各自取り組んだ結果を伝えてもらい、状況把握したうえで、次の取り組みを決める。

年末年始も、ひたすらLINE返答をし続けました。



高速リプライ技があってよかったヤッタv

この速さは、私の強みです。



年々受検級のレベルがあがり、フォロー人数も増え、おうちフォローをするお母さんたちも、私も、子どもたちも、これまでになくハードな二か月間やったと思う。ちょうどこの時期とリンクして、コーチングを学べたことが非常によかった。
ついつい私が陥りがちな、



「私がこの子たちを合格までもっていかなきゃ」





という、思い上がった感情に惑わされず、子どもたちひとりひとりの今を受け入れ、気持ちに寄り添って、それぞれのペースを応援することができた。



フォローに難航するお母さんたちにも、精一杯心を寄せる努力ができた。



何より、試験当日はすごく問題が難しく、不合格者がいっぱい出てしまってもおかしくないかも、という前代未聞の状態やったけど、ブレることなく、ひとりひとり英検に挑戦した意義があったと思えた。



コーチングを学んでの大きな収穫のひとつは



「失敗はたからもの」




という視点。

頭ではわかっていたけど、心はついていってなかった。

でも、今は心から、そう思う。



失敗を味方につけたら、怖いものがかなり減るよねゆう★

逆に、失敗を恐れて子どもと向き合うと、親として、教師として、大きな間違いを犯す恐れがあると思う。






一次結果、想像以上にたくさん合格者が出た感動。
そして、合格にはならなかった子のこれからこそに宝があること。
今こそ、たからの学びがあるとき。きっとこの経験を宝に変えよう。



テラコヤは今日も、感動にあふれています。



ps
写真は生徒ちゃんにもらったチョコマフィン(*≧∀≦*)かわいくて、おいしくて、シアワセ気分になったあ〜


英語DE寺子屋 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1881
<< NEW | TOP | OLD>>