限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

一年生の脳が動く遊びかた。

JUGEMテーマ:育児

四女、小1。
学校終わって帰って来たらおねえたちもタロウもいないというひとり時間があったりする。最近はその時間、何やら忙しそうにしてるなあと思ったら


「できた〜*(^o^)/*」



「おかあさんかいだんのところから、はじめて〜(≧∇≦)」


と言いながら跳ねる。



かいだんのところ?




あっ!


 

「いつものぴあののいちばんたかいどうおひいてみて」

 

たかい どう お

 

きゅきゅきゅー(≧∇≦)

 

こういうんハマる。

 

さてさてどこかな?(いつものぴあの?)

 

あっ!


 

「つらくないけどね

おかあさんがいつもねているへやのべどのしろいかべのどこかにあるよ」


 

つらくない?なにが?


 

おっと!見つけたぜ!!


 

「もののぎたーのうしろにあるよ」

 

もののぎたー?


 

ぎたーならここに…


 

あっ!!


 

「あかるいおかあさんのへやにある ひんと(しろいとこ)」

 

あかるいおかあさん?

あかるい(おかあさんの)へや??

 

ここのことかな?



 

あったあった!

 

「リバティプリントでくるこどものふくのほんのみぎがはにはさまてる」


 

いろいろ考えるねえ…

 

これのことやね?

 

あっ!!

 

「がらがらてゆうせんたくもののちかくのおおきいあみどのかあてんについてる」


 

せんたくものってガラガラいうんやったかなあ

 

ああっ!!

 

「といれでまんがあるところのどこかにあるよ」

 

ここにはいってる!!

 

「うさぎのいろはぴんくだよね

だからからだあらうたおるのピンクいろにはさまてる なにかが」

 

はさまってたぞ!!

 

やっとたどりついたぜ!!


 

らぶれた〜♡

(おかあさん何もらったら一番うれしい?と何度もきかれていて、

「のあちゃんのお手紙と絵かなあ」と言っていたので、そのとおり入っている)


 

絵は相変わらずスピード書きしたようですが(^^ゞ

 

 

 

脳の勉強をした私はわかります。

このあそびで、四女の脳がブルブル震えて喜んでいたと。

何もないときに始まる、こういうあそびこそが、何よりもの学びであると。

 

習い事や、ゲーム、テレビ、スマホ、スポーツ少年団。

 

全部わるいことじゃない。

 

でも、子ども達の脳が自由に動く時間は守らないといけない。

時間はそれぞれに平等に決まっているから

忙しい子どもは、必然的に自由時間が奪われる。

 

その時に、親は忘れてはいけない。

忙しいことで「ヒマな時間」が減ったとき

子どもたちは「主体的に脳を動かす時間」を奪われたこと。

 

子ども自身の本質、強みを見極めるための

「自分がそのままの状態で夢中にとりくみたくなるもの」

を探る時間を奪われたこと。

 

勉強や成果を出す子にあってそうじゃない子にないはっきりしたものを2つあげるなら

 

 

「聴く力」

「主体的に考える力」

 

 

の2点だ。

「聴く力」がある子が間違いなく伸びる。

それと、「主体的に考える力」。

この2点は親が気をつけて環境を整えておく必要があると思う。

 

 

あ、だから私は四女の書き方をなおさないのか。

そこに時間を使うことで、彼女の脳がフリーになる貴重な時間を奪う意味を見い出せないということか。

 

 

「おかあさん、それだけじゃないで」

 

 

ん?

 

 

「ぜんぶならべてみて」


 

 

 

「い つ も あ り が と う」

 

 

 

 

子ども観察 comments(2) trackbacks(0)
Comment








Sayuzo!

娘が幼かったころの日々を懐かしく思い出させていただいたよ。
さすが四姫は一年生で、こんなことやっちゃうのね(*^^)v

シェアさせていただきました。
そうしたら、すごい方がシェアしてくださいました♡
いつもありがとう♡
from. Mickey | 2016/07/01 13:35 |
>Mickeyちゃん!
ありがとうございます(≧∇≦)
すごい方にシェアしていただいて嬉しいです(*´∀`*)!!

こんな感じで四女ちゃん、いつも脳をぐるぐる動かして遊んではります。就職する時に…
お嫁に行くときに…
読むんでしょうか…

長女次女の天使な手紙を思春期に読んだだけできゅーんとしている母でした(。>&#12613;<。)
from. sayuzo | 2016/07/01 15:09 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1853
<< NEW | TOP | OLD>>