限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

おかあさんの人生、子どもいなかったら結構ヒマやん
13152674_1052069258172514_1727155260_n.jpg

「子どもを産まない人生を望んでいた」という女優さんの発言を受けて、いろいろ世の中の
意見が出ている、という話を長女や次女の思春期ズとしてみた。

 人生の選択を行うのは自分、その選択の責任を持つのも自分だと思えば、人や周りがなんと
言おうと、自分の選択に自信を持っていくことかなあと思う。

 オトナになると、自分が思うことをはっきり表現することもなかなか難しいようだけど
中高生のホンネは?


「仕事や趣味もいいけどやっぱり一番は子ども産んで育てたいかなあ」



もはや私の意見など耳を貸さない思春期たちですから、そういう意見は本当に自分のものなんだろうね。



「おかあさんとか、子どもがいない人生なんて想像できる?!」



そりゃ5人も巻きつけた私の日常を見ていて想像できないのはそっちのほうでしょ!


「あたしらがいなかったら… ヒマ!とはいわんけど…
おかあさんのことやからまあなんかしとうかもしれんけど…
言うたら悪いかもしれんけど…
でもやっぱ、なんか、おかあさん的におもろくないやろ〜〜〜!?」


なんだそのコメントは。
あたしらがいなかったら ヒマ?!
つまりあなたたちが私の人生の時間をたくさんお使いになってるのですよね!


はい、そうですよ♡
何度いってもきかないあなたの脱ぎ捨てた靴下を拾っているのですよ
つくってもつくっても消えてなくなるごはんを毎日作りまくっているのですよ
勝手にあなたたちが喜ぶかと思うことを考えては行っているのですよ
思春期の愚痴に耳を傾けたり、生意気な態度とやりあったり、
まだまだ母をとりあってくれるちっちゃいズを仲介したり
小学生の旗当番に何年間も行き続けたり
大量の洗濯物を何回も回して干してとりいれて


それが私の日常の大半ですから、子どもがいなかったら、そりゃ私の人生入れ替わるわ。


「おかあさんの人生子どもなかったらひまやん」

とりようによっては、ネガティブにとれるかもしれないけど…


40になったせいか、なんだか、これは不思議な感覚で


「はっはっは〜私はちゃんと子どもの方を向いてるおかあさんとしてうつっているのだな」


という、変な満足感が生まれてしまった。


まっ
子どもを持つ前の私を知ってる人ならわかってもらえると思うけど


ひまなものかあ〜〜〜!!!!

私は別名「人間おもちゃ箱」やぞ!!
いつでも楽しいことおもろいことワクワクすること探して一人ギラギラして
後先考えずにやってみて、さらにもっともっとやってみたくなって…


走ってなければ死んでしまうんだ!!!


みたいなひとなんやで、おかあさんというひとは。
そんな私の本性が子どもたちにバレていないなんて…


わたしも、ハハとして、がんばってるや〜ん♡


と、思ってしまったわ。

今日ちょうど、スカイプ英会話していてフィリピンの女の子に
「若い頃の夢を教えてもらってもいいかしら」と言われて 改めて考えたら


「思い出した!私の一番の大きな夢は、母になることだったわ」


「だから、私の夢は叶ったんだわ」


と言ったら、「今の自分をそんなに肯定できるのはすごいこと」と感動された。

「子どもを望まない人生」発言で、子どもを世間体のために持ったけど、この人生で
よかったのかと思うという人の意見もあったし、キャリアのために子どもを産む機会を
逃したけど後悔しているという意見もあったけど

 どの人生を選択したとしても、その責任と覚悟を持って、周りの言葉や環境に惑わされず
自分の生き方を生き貫くことかなあと思う。

 そりゃあどの道を選んでも、そんなにいいことばかりでもないだろうし、悪いことばかり
でもないはず。


 
 ちなみに、私の野望はとどまるところを知らないので、まだまだいろいろやりたい!!欲
はたっぷりあるよ。いつも、欲しいのは時間。でも、自分で選んで、夢見て夢見て叶った
5児ハハだから。


 限りある時間を、楽しみ尽くすよ♡


ほんとに、ひとりひとりおもろすぎて愛おしすぎて、忙しいわ。
気づいたら野望は全て叶わず、君たちに振り回されておばあさんになってるかもやわ。


 まあでも、それも、自分で選んだことやから。


 
 奇跡の出逢いに、感謝するよ。



PS
写真は、今年の母の日に5人からもらったお花。
お花はもちろんだけど、ひとりひとりからもらったお手紙嬉しかった〜♡
何度も何度も読み直してもた。
せんきゅう、何物にも変えられないタカラモノたち。

 
JUGEMテーマ:育児









 
こどもと楽しむ comments(2) trackbacks(0)
Comment








母にならない選択ももちろんありだと思います。でもわたしもさゆぞうさんと同じで子どもを持ったことで、人生いろいろ楽しませてもらってるぞと思います。
さゆぞうさんのように5人も子育てするパワーは私にはないんですが、それでも二人の娘の母親として、自分ができることをこれからもしていきたいなぁって思います。
わたしもやりたいことたくさんあって、時間が足りない!!あっ時間だけじゃなくて、お金も足りないんだけど(笑)
from. かおちゃん | 2016/05/20 05:55 |
>かおちゃん
私もいつも、母としても時間足りないんだけど、できることはする、できないことはできない、という割り切りが若い頃よりは上手くなった気がします。それでも、子どもがいて一番ありがたいことは学びかなあ。子どもを通して気づきや学びがいっぱいあるよね。
ありがたいよねえ
from. sayuzo | 2016/05/26 08:07 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sayuzo.jugem.jp/trackback/1848
<< NEW | TOP | OLD>>