限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

【お詫び】2007赤カレをお持ちの方に重要なお知らせがあります!


2007赤ちゃんカレンダーをご購入、またプレゼント等でお手元にお持ちの方に、重要なお知らせがあります!

申し訳ございません!!2007赤ちゃんカレンダーに間違いがありました。
12月17日(月)が赤字になっていますが、平日の間違いでした。
何度も見直し制作したつもりだったのですが、ご迷惑をおかけし本当に申し訳ございません!!!
ただいま、できる限りで2007赤カレをお持ちの方に訂正とお詫びのご連絡をさしあげております。皆さまの周りにもお持ちの方がおられましたら、大変お手数をおかけしますが、ご連絡いただけると大変ありがたいです!!
実際に私自身を含め、その日が休日だと思い込んでいた方もおられるようで、一刻も早く連絡が行き届くよう精一杯の努力をさせていただこうと思っています。

なお、2008年度版赤カレは祝日名を明記しておりますので、同様の誤りはないものと思われますが、今後このような間違いのないよう、細心の注意を払っていきたいと思っておりますので、どうか今後とも赤カレ活動の応援をよろしくお願いいたします!!

最後に、ご迷惑をおかけし本当に本当に申し訳ございませんでした!!!

                   赤ちゃんカレンダー スタッフ一同
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
2008赤カレ


日曜日は長女の風邪がうつったのか喉が痛くて体が重くて動けない。
チャンス!!(??)と、気になっていたイノセントくんへのお手紙をかきました。

あんまりうだうだと書くのも説明するスタッフの方も大変だろうし、
イノセントくんもわからないと思うし、
簡潔に、でも、イノセントくんには「たくさんの日本の母」がいることだけは
伝えたかったので、スタッフの方がわかるように赤カレ報告書も同封することにしました。

内容は以下のとおり。
「ムギシャ イノセントくんへ

はじめまして!
イノセントくん、お手紙ありがとう。
あなたからのお手紙を、たくさんの「日本の母」が読みました。
あなたとお友だちになれたことに、
みんなとてもとてもうれしい気持ちになりました。
あなたをスポンサーチャイルドに迎えることができたのは、
たくさんの日本の母たちの、子どもを大切にしたい、という気持ちが
ひとつになったからなんです。

イノセントくん、
あなたやあなたの周りの皆の幸せを日本から心よりお祈りしています。
おいしいアボガドをたべて、
おとうさんおかあさんのお手伝いをいっぱいして、
毎日たくさん笑ってすごしてね。

またお手紙くださいね。
心を込めて」

赤カレに関わってくれたたくさんの方々の顔を思い浮かべながら、心を込めて代筆させていただきました。
皆さんありがとうございました!!

さて、今年は早くも「2008赤カレ」の作業に取りかかりはじめています。
私の中で毎年赤カレ活動でひとつ以上の「新しい挑戦」を含むことにしています。
やはり新しい挑戦のたびに、壁は高く、自分の至らなさを知らせしめ、反省し、
多くを学ばせていただくことができるからです。

毎日毎日やまない、子どもに関する胸が痛くなるニュース。
私たちの活動は本当にちっぽけなものだけれど、何か、小さな一歩になったらいいな。
ハハタチの思いを集めて、小さな光になれたらいいな。

さて、今月中には赤カレ原本を完成させます。
毎年のごとく、とりついたら一気に仕上げることと思います。
「2008赤カレモデル写真」募集します!
きょうだいちゃん、お友だち、家族、近所のおばさんなど、赤ちゃん、子どもを
社会全体で育むようなものをイメージするふれあいの入ったものや、
あかちゃんのあまりにかわいい表情、ぐっとくる表情、ポーズなど。
お写真をモデルに、イラストを作成させていただきます!

締め切りは、今週中。 sayuzojp*yahoo.co.jp
*を@に変えて送付ください!タイトルは「2008赤カレモデル写真」でお願いします!

たくさんのご応募お待ちしております〜ラブ
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(5)
ウガンダからのお手紙


赤カレのスポンサーチャイルドであるウガンダのイノセントくんからお手紙が届きました!
まだ4歳、字も習っていないイノセントくんなので、お話の中でプロジェクトスタッフが文章にしたものを送ってくれました。
翻訳ボランティアさんの翻訳もついていました。

「親愛なる友よ!

あなたが僕を友に選んでくれたと知って喜んでいます。
僕は学齢期前の男なので学校はまだ始まっていません。
僕の名前はムギシャ イノセントです。
両親と共に棒と泥と鉄シートの屋根でできた家に住んでいます。

僕たちは豚を二頭と地場産の鶏数羽を飼育しています。
僕たちは敷地にアボガドの木を4本植えています。
この果物は食べるとおいしいです。

僕たちは家から半キロ離れたところに掘った穴から水を汲み、
ヘルスユニットは家から約7キロあります。
僕は時々僕たちの水源から小さい容器を運んで水を手に入れています。

僕の親愛なる友よ

この辺で終わります、また文通を望んでいます。
僕はムギシャ、イノセントです。

これは僕の名前イノセント(Innocent)です。

ムギシャ、イノセントに代わってプロジェクトスタッフが書きました。

翻訳ボランティア 川内元子」


ということでした。

ウガンダという遠い所で、でも、同じ地球上で、こんなに違う生活をしているイノセントくん。
どちらが幸せなのか、幸せという指針はわかりにくいけど、もし私たちがしていることが
何かイノセントくんのためになって、そしてこういったことによって実は私たちの方が
たくさんたくさんを、イノセントくんとのつながりから学ばせていただくのかもしれません。

ウガンダという遠い国。
そこにいるイノセントくん。
皆さんの思いに代わって、イノセントくんにお手紙のお返事を書かせていただきます。
また、ご報告いたしますね。

私たちとイノセントくんをつなげてくださったプロジェクトスタッフの皆さんや、翻訳ボランティアの方に、心から感謝です。
2007Sayuzoカレンダー comments(2) trackbacks(25)
2007赤カレ活動終了!!


GW中にどうしてもしたかったこと。
「2007赤カレスタッフの一人一人に手紙を書くこと」でした。

引越しもあって、今年は無理かな、と思っていた活動。
「印刷も、販売も、みんなでやれば!」と声かけてもらって、支えてもらって、
なんとか、なんとか無事形になったのでした。

2月に寄付終了、3月に報告会、打ち上げ、という流れが、
せっかくみんなで決めた日に三姉妹の嘔吐下痢、そこから、体調不良、帰省、
入園入学、仕事・・・と流されて、みんなにちゃんとお礼がいいたい、というのが
ずっと流れてきてしまって、心にずーんとひっかかっていました。

ほんとはみんなで集結して、もっともっとゆっくり話したりしたかったけど、
それは、「育児真っ盛り」という本業があまりにハードである私たちの、サダメでしょう。

でも、そんな時にも関わらず、また、発想の言いだしっぺである私自体、なんやらかんやらと
きちんとしたフォローや総括ができない状態で、不十分を承知で、一人一人が忙しい中、本業があるなか、
大切な時間をこの活動にささげてくれ、この活動を終えることができたということを、
せめてこの私のブログ上でお伝えさせていただきます。

母業、妻業がどんなに忙しい時でも、嫌な顔ひとつせず、皆が「やるよ!」の声で仕事を
分担してくれ、ハードな仕事を担当している人こそ、「この活動に関わってよかった」という
声を伝えてくれました。そんなステキすぎる人たちのものの考え方や姿勢、気持ちから、
本当に多くのことを学ばせていただきました。

もちろん、私の至らないばかりに、活動として満足いかない部分、見直すべき部分は多々あります。
それを今後の活動、または自分自身の大きな反省点として、今後にいかしていかなくてはと思います。

この活動、カレンダーに関わってくださったすべての皆さんに心から感謝して・・・



ありがとう
2007Sayuzoカレンダー comments(2) trackbacks(7)
2007赤カレ活動〆


今日は2007赤カレ活動の〆となる報告会の日でした。

大人子ども合わせて26名が我が家に集結しました!
実際赤カレ活動の中心スタッフとして活躍したメンバーたちが子どもの体調都合やら帰省やらでなかなか集まれなかったのですが、何かしらで関わったメンバーが集って、楽しい一日となりました。

協力してもらって、報告書と寄付手続きもようやく終了。
詳細は、「あかちゃんカレンダーのHPhttp://akakare.petit.cc/」上でご報告させていただいていますので、どうぞご覧ください。

今年は昨年に比べ、継続して支援できる「賛助会員」になる方法を選択しています。
小さな一歩を、みんなの力を寄せ合って。
この活動に関わってくださったみなさんに心からの感謝をして・・・!

PS
写真は、われらが「姐さん」と呼ばれる人の、アルミホイルでつくったゴーカイチーズケーキ。5人兄弟で育った姐さんの作品はいつもゴーカイ。でも、味がとっても美味しい。
2007Sayuzoカレンダー comments(2) trackbacks(0)
イラストレーター?



東播磨県民局発行の「子育て支援情報誌」に2007赤カレのイラストが掲載されました。


たしか、昨年の引越し直前くらいにお話をいただいて、大バタバタの中、「色が欲しい」
という声にお応えして、イラストに淡い色をのせて提供させていただいたのでした。

この小冊子、明石、加古川、高砂、稲美、播磨各地域の子育て情報が1冊にまとめられ、
大変わかりやすく、すごくきれい。
6年前にこの本に出会ってたら、すごく心強かったにちがいない。
制作は「加古川健康福祉事務所」
製作協力に「東播磨地域ビジョン委員会 次世代応援隊」とある。

「次世代応援隊」…なんていう響き。
次世代を応援してくださる隊で、これを作ってくれたんだなあ。
なんか愛情いっぱいの一冊だなあと感慨深くなってしまった。

子どもを育ててると、「人は1人では育たないなあ」って強く感じる。
子どもだけじゃない、子育て中の母親たちを、こうして応援してくださってる人たち
がいて、私たちはいい子育てをしていけるんだなあ。感謝感謝。

そんなすてきな1冊に、微力ながらお力になれたことを、本当にありがたく感じました。




おおっ
中にもイラストが。
見ていたら、何度か同じイラストが使われていた。
ああ、こんなことなら新しいほかの絵を描いて提供してさしあげればよかった。
でも、あの時あまりに引越し後で余裕がなかったのよう(今はあるのか今は!)

今、私は東播磨県民ではない。
でも、私の子育てを始めた東播磨へ、ほんの心ばかり貢献できたことが何よりもうれしいのでした。




2007Sayuzoカレンダー comments(4) trackbacks(3)
赤カレ寄付金によるスポンサーチャイルドが決定しました!
たくさんのあたたかい気持ちが集結した、「2007赤カレ活動」。
その約30万円の寄付金から、ワールドビジョンジャパンのチャイルドスポンサー制度に参加させていただき、今日その支援担当の子どもの紹介カードが届きました。
担当について、国と性別の希望を出せるのですが、赤カレプロジェクトとしては希望を出さず、どこの子どもでも必要なところに、と申し出ていました。



それがこちら、ウガンダのイノセントくん、4歳です。
イノセントくんには4人の兄弟姉妹がいますが、ご両親が仕事がなく、健康に育つための栄養ある食物、予防接種、水の確保、地域の貧困など多くの困難があるとのこと。みなさまから赤カレを通して集まったお気持ちは、こうした地域の自立に向かうための諸活動に役立てられるとのことです。

いつの日か、イノセントくんが教育を受けられ、学んだ文字で書いたお手紙が届いたらすてきですね。その日まで赤カレの活動で皆さんのお気持ちをつないで、担当支援していけたらいいなあと夢見ています。

4歳、次女と同じ年。
衣食住に困らず、当然のように学校に入学できる日本とはかけ離れた場所で生きているイノセントくん。きっと彼らの情報は、今の私たちに足りない何かを教えてくれるのではと思っています。

イノセント君、かわいい〜♪どこの国の子もやっぱり、子どもはかわいい〜♪



赤カレに関わった皆さんが、イノセントくんの影なる足長おじさんなんだなあ。じーん

2007Sayuzoカレンダー comments(2) trackbacks(3)
赤カレ寄付先について

(写真、NGO法人ワールド・ビジョン・ジャパンHPより)

さて、イカに舌鼓ばかりうっている場合ではありません。
今日は、2月末日。赤ちゃんカレンダー寄付先決定の日であります。
先ほど会計部長から届いた報告によると…
収入の合計が 638,300円(うち、高砂教会を通じてのフィリピンのストリート・チルドレンへの寄付金が6050円)
支出は 資材、印刷、送料など 合計 314,249円
まだ細かい部分の計算が済んでないということですが、
約30万円!!の赤カレにご協力くださったみなさんのあたたか〜いお気持ちが、届けられることになりました!
この場を借りて、お礼申し上げます。

現在のところ、以下のとおりです。
NPO法人Fine
昨年に引き続き、不妊体験者を支援する会へ。
難病の子どもを支援するネットワーク
難病の子どもたちに、親たちの愛を少しでも!
NPO法人ファミリーハウス
小児がんと難病の子どもとその家族を支える会。難病の子どもの入院看護のために遠方から通う家族のために無償の宿泊施設などを整える制度です。
ワールド・ビジョン・ジャパン
チャイルド・スポンサー・シップといって、貧困の国の子どもたちを支援します。
担当支援の子どもから、近況などが届くことにより、赤カレご協力くださった皆さんへ報告できること、またそういった報告から日本で育児する私たちも多くを学べるのではと思いエントリーさせていただいています。
ダ屮レ基金
赤カレ活動の継続を支えるための基金にまわさせていただきます。

以上の5点でスタッフで検討のうえ、今週中に手続きを済ませ、ご報告させていただきます。ブログをご覧の皆様からも、何かご提案、賛否、なんでもなんでも、書き込んでくださいね。ここでご意見をお聞きの上、最終決定とさせていただきます!

それから、いつも鮮魚その他でお世話になっているコープ自然派兵庫版で、来年2008あかちゃんカレンダーを取り扱っていただけることになりましたラブ
もう来年の話ですが、素敵なカレンダー、つくります♪
みなさま、私にハハ力の刺激をいっぱい送ってくださいね♪

昨年の寄付先、難病のななみちゃんが元気でうれしかったです!!ぽちっ


寄付先検討の作業は重みもあり、でもとても勉強になるのです・・・ポチッ

2007Sayuzoカレンダー comments(4) trackbacks(2)
刺繍版赤カレ
2007あかちゃんカレンダーの販売が無事ひと段落し、現在集計と寄付先検討をするのと同時に、来年の活動に向けて少しずつ動き出しています。

こちらは、刺繍版赤カレ。


制作部長まーさんにお願いして作ってもらいました。すご腕に脱帽…
みなさん、いかがでしょう?!

赤カレ事業?では、お母さんが笑顔になる、すてきなモノヅクリの提案もでています。たとえば、赤カレポスカに続く出産祝いカード、絵本、手帳?などなど。実現できるかな?夢を持ってあきらめず動けばいつか叶うかな?とにかく一歩一歩できることをできるかぎり誠実にしていくことかな。
2007Sayuzoカレンダー comments(6) trackbacks(0)
2007赤カレ販売終了


ご好評をいただきました、「2007あかちゃんカレンダー」、1月末日を持ちまして、寄付金にまわす販売を終了させていただきました。(のちお声があれば販売いたしますが、収益は「赤カレ基金」にまわされます。また、月等の変更はできません)
ありがたいことに最終日までご注文をいただきましたので、細かい集計は受注係、会計、等で最終確認のうえ、赤カレHP上でもご報告させていただく予定です。
概算で1050部程度の販売と思われます。

今後、材料費、実費等をのぞいた収益を計算させていただき、2007赤カレの寄付先を決定していきます。ぜひ、このブログをご覧の皆様からも寄付先の候補を募らせていただきますので、ご意見お寄せください。
ちなみに昨年は、以下のとおり。

● 2006年赤カレ活動結果報告

(寄付金報告のお知らせ 2006年2月20日発行分より)
2005年10月から2006年1月にかけて行われた、手作りカレンダーの製作・販売し、その収益を不妊治療、その他育児関連事業へ寄付する活動について、以下のとおりご報告申し上げます。

2006年1月31日をもちまして、寄付金にするカレンダーの注文を締め切らせていただきました。
販売部数533部、半額を実費としていただき、寄付金は533部×@300円の16万とんで200円となりました。ここに以下のとおり寄付金を振り込みましたのでご報告いたします。

2006年1月18日付「ななみちゃんを救う会」  5万円
生まれつきの病気で、すぐにアメリカで手術を受けないと生きられない赤ちゃんです。
母たちの気持ちのパワーが届くように、寄付させていただきました。

2006年2月7日「NPO法人Fine 不妊体験者を支援する会」  5万円
不妊体験者を支援するNPO団体です。
不妊治療に関する情報提供、助成金増額への活動等広く不妊治療に関する社会貢献を行っている団体です。

2006年2月13日「子どもゆめ基金」 2万円
子どもの体験活動、読書活動等を助成する基金です。
国と民間が協力して、子どもの健全育成を手助けする形なんですね。
心ばかりですが、「赤カレ」からも未来の社会を担う子どもたちの健全育成のために寄付させていただきました。

2006年2月13日 「パキスタン大地震における妊婦の体制を整える募金」     2万円
「ワールドワイドな点で、ひとついれては?」と提案がありました。
世界的に必要とされ、特に妊婦の体制を整えるという、あかちゃん関連ということで
母テーマに基づいて選択させていただきました。
一日でも早い復興を祈ります。

2006年2月13日「赤い羽根募金ひょうご 子ども育成部門」 2万円
赤い羽根のネット募金は全国共通なのですが、県ごとに使い道が分かれているため、
振込みのところで都道府県と部門を選択することになっていました。
今回、過半数のご協力を兵庫県の方から得ていることをふまえて、地域を兵庫県、
部門はあかカレのテーマに沿って子ども育成部門とさせていただきました。

振り込み代金計 850円

でした。
皆様からのご提案、お待ちしております。
2月末の寄付、報告までもうひといき、スタッフ一同がんばります!
2007Sayuzoカレンダー comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>