限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

いちばんよろこんでほしいのは
今日は朝から、大阪で勉強会に行かせてもらって、帰って15分で軽く夕飯を済ませ、夫婦で役員会参加。夜帰ってきて、次女の塾のお迎えに行って、パパの大好きな晩酌タイム♪


に、なあんもおつまみがなかったkyu


​それも、柿ピーすらDocomo_kao20

 
​冷蔵庫の食材も…水菜しかないアセアセ


​で、作ったよ!
iPhoneImage.png
​お土産でもらったオリーブ麺で作った、ペペローンチーノきらきら


「おおおき



て喜んでくれたよヤッタv



​コーチとしての勉強をして、コーチングは人生の中でどういうものなのか、その答えはそれぞれの人の中にあるのだと思うけど、私にとっては、まずは、


すぐそばの人がしあわせになること


なんだと気づいた。

一番に、夫がよろこんでくれること。
子どもたちがよろこんでくれること。
​父、母、義父、義母がよろこんでくれること。
大事な友達がよろこんでくれること。
わたしのかわいい生徒ちゃんたちがよろこんでくれること。
​生徒ちゃんたちの家族、周りの人がよろこんでくれること。
関わってくれるひとすべてがよろこんでくれること。
​大事な人の周りの人がよろこんでくれること。
大事な人の周りの人に関わったひとがよろこんでくれること。


​っていう風に、じわり、じわりと、よろこびの輪が広がっていく。


​そんなんが、私が望んでいることのような気がしました。

 
だから、とにかく、日一日、
 
人と関わるひととき、ひととき
 
大事に、楽しんで
 
目の前にいるひととの時間を味わっていきたい



​大事なひとの笑顔を見るために動いて

そうやって重ねていった日々が

​私の人生になっていくのなら



あたしゃめっちゃしあわせだDocomo80



PS
​神さま、高速料理技を授けてくださってありがとうぴのこ:)
 
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
たけのこ
採りたてのタケノコをたくさんいただきまして。
ダンナさんが、すぐにヌカを買ってきてくれて下茹でをその晩に済ませてくれたので、私はその週3種のお料理にタケノコを変身させるだけで、家族みんなでタケノコを堪能しましたヤッタv
初日は、やっぱりこれだよね〜。
タケノコをストレートに楽しみたいよね。
家族全員、ぺろりん。


次の日は、たけのこごはんにしたよゆう★
ニッポン人でよかった〜〜きらきらって一品やね。
写真はないけど、3日目は中華丼の具にいれましたきゃvネコ

私ね、皮つきのたけのこを見ると、母のこと思い出すんです。
皮つきのたけのこなんてね、小さい頃ほとんど見ることなくて。

ある日、どなたかが「採れたので」と、くださって、

​私、あのかった〜い皮ついてるタケノコみて、これ、どうやってあの食べられる形にもっていくんやろ??と思いながら、母に渡したのね。


母は「わあ〜きうれしい」って言って、


なんだか、お鍋でぐつぐつ煮て


​私の知ってるタケノコの顔に変身させて、おかずとして食卓に並べた。


その時私、「すごいな」って心から思ったのね。
​母を一番尊敬!!って思った瞬間って、その時かなっていうくらい覚えてるの。

「これ、食べられるん??」って思うものを、何でもない顔して変身させた。

それが、私にとって「母親業のプロ技」を象徴したものに見えたんよね。


今は、クックパッドとかインターネットですぐに情報手に入るからね。
その時は、自分の中にある知識がすべてだったから。
​子どもが親を尊敬する瞬間ってどこにあるかわからないなあって思います。


​マザーズコーチング、ありがたいことに沢山学びの機会をいただいていますき
​私は自分の使命くらい考えているこの仕事なんやけど、本当に一緒に学べば学ぶほど、お一人お一人から私が学ばせていただくことが多い。毎回、感動と学びにあふれていて、とっても楽しみやし、宝物をたくさんいただいている気持ちですきらきら


​そしてやればやるほど、人間にとって母親の存在が、どれだけ大きいのか。
それは、いくつになっても、どんな場所にいても、よくも、わるくも。
​子どもにとって、お母さんの存在の大きさ。
お母さんの一言。
​お母さんの生きる姿勢。


その、重要さを感じずにいられません。


​こどもとすごす時間は、かぎられたもの。
​このひとときを、大切に、もったいなく、ありがたがって。

​こんな気持ちで過ごさせてもらえることに、感謝ですハート

これぞニッポンのごはんやろ〜顔文字
ワイワイみんなでたべる時間も、限られた大事な時間。

JUGEMテーマ:育児
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
実験!酒粕で豆乳ヨーグルト
豆乳ヨーグルトを自分で作れたらな〜と思って、色々調べ、実験もしたのですが、いよいよ自分の理想に近いお手製豆乳ヨーグルトづくりに成功しました(*^▽^*)
 
まずは、コチラの成分無調整豆乳を箱買い。豆乳は、箱買いストックができるのがありがたい。うちは、おやつも料理も豆乳欠かせないし、むちゃくちゃ助かります。

一回目は、市販の豆乳ヨーグルトを使ってお鍋で増やしたんだけど、それだと毎回豆乳ヨーグルト買わないといけないでしょ。スプーン使って混ぜてたり、お鍋などの調理器具を使うと、その後継ぎ足しするのも乳酸菌だけじゃなくて他の雑菌も増えてしまう恐れがあるとか。あと、発酵の間お鍋をずっと使うとか、すべての鍋がフル稼働しているうちでは不向きで。
 
​色々調べていくうちに、我が家の冷蔵庫にはいつも入っている、これ。

ジャーン!
酒粕ちゃん。これを、開けたての豆乳と殺菌したスプーン、お皿で大匙3ほどしっかりといて。


乳酸菌の栄養になるというので、ハチミツもちょっと入れてみた。大匙1くらいかな。
それをゆっくり箱ごと回して混ぜて、あとは発酵を待つのだけど、ここで大事なのは、
 
「乳酸菌は、生きている」
 
てことらしくて、「乳酸菌への愛」と「信じること」がとっても大事らしい。
 
おいしい、豆乳ヨーグルトになるんだよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
 
信じてるよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

​という思いで、ゆっくり回してあげることが大事なんだって。「ほんまかいな」と思ってやってると、失敗するらしい!!
​だから、素直に、「信じているよ」なんて思いながら、回したよ。


それから、40度くらいで5,6時間。が必要らしいのだけど、なんたって一番寒い季節。
ストーブの前か?
お日様の当たるところか?
などと動かしていましたが、全然液体のまま。
鍋でした時は丸2日くらいかかって〜。鍋いるし〜〜。

やっぱり、ヨーグルトメーカーがいるのか!と思ったけど、ふと思い立った!!

​昔母が、電子レンジの中に、熱湯をいれたマグをたくさんおいて、パンを発酵させてたことを。
​一応ミニマリストなので、モノを増やさずやってみたい。そこで、オーブンレンジに、お湯マグ作戦を。

いいけど・・・。

​すぐ冷めるし、結構大変やないか・・・。

やっぱり、ヨーグルトメーカー・・・。

そこで!!
待てよ、オーブンの39度設定っていうのがあるぞ??
焼けちゃうのかな?
でも、あくまで39度やんな??

​えーい!失敗は成功の母!!なんでも挑戦だ!!

​というわけで、オーブン39度設定60分。
しばらくそのまま〜。
振ってみる。
まだチャプンチャプンといったら、もう60分。
​押すだけなので、らくちんです。
あったかい季節なら、そのへんにおいといたらいいんだろうし。

3回くらいやったかな〜。
あいだ、娘がケーキ作りしたので外にだしておいて、焼いた後のあったかくなったオーブンの後のあったかさを利用してそのまま置いておいたり。

​ある時。チャプン!という音が消えて。
キャップを外して匂いをかぐと、


やさしいヨーグルトの香り(⋈◍>◡<◍)。✧♡


乳酸菌ちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡


グッジョブ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

雑菌、添加物、極力理想に近い私の豆乳ヨーグルトちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡


​こ・れ・を・・・


コチラにかけたかった!
これ、日本のグラノラのように砂糖などかかっていないので、ナッツや木の実などの自然な甘みのみ。


小腹がすいた時のスイートを、これに(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
さすがに、どっちも甘味がないので、安心なジャムなんかをプラスしていただくのがおすすめ。また、このグラノラ結構固いので、ちょっと豆乳ヨーグルトとジャムと混ぜて、少しふやけたところをガシガシ、とよく噛みながらいただくのがよろし。
 
美容と健康に興味ありの長女次女たちにも大好評\(^o^)/
夫もこのなんともいえないまろやかで優しいヨーグルトの味が気に入った様子で。
 
さゆぞう実験に万歳(≧▽≦)
お正月太りも簡単に戻りましたよ〜〜♪
 
ポイントは、

 
愛💛と信じること  かあ〜。

 
子育てと、一緒だなあ〜

 
と、思ったり。

PS
継ぎ足しにも、成功しました!
​キャップをあけて100ccほど出して、その分作った豆乳ヨーグルトを足して、「信じているよ」と思いながらぐるぐる回して、そのまま発酵させて、できあがり💛わたしの乳酸菌ちゃん、グッジョブしてました。
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
ダブルパーティー(*≧∀≦*)

本日、ダブルパーティ。1階子ども部屋では、長女が中学時代の友達5人で鍋パーティ。

2階リビングでは母赤カレ心友たちと恒例年末ビタミン会。

 

はりきってお料理を作る四女&タロウ。

大きくなってきた子どもたちの出入りもはげしいので、さっと手に取って食べられるフィンガーフードをたくさんつくりましたよ(≧▽≦)まずは、簡単プチパイ。ありがとう、冷凍パイシート☆

水菜・海藻・お豆・パプリカの普通のサラダをクリアカップに。

うずらの卵を飾ってかわいく(≧▽≦)

クリパで作ったパーティピンチョス。

こちらは最初から最後まで次女が作りました。

卵なしカニかま&笹かまバージョンもあります(≧▽≦)

こちらもクリパでも作ったシューマイの皮カップのアボガドサーモンオードブル。
シューマイの皮は三女がきれいに並べて全部焼いてくれました(≧▽≦)

 

長女の大好物の我が家の定番「鶏むね肉のトマト麹焼き」

少量ずつカップにいれてとりやすく。

タコのブルスケッタ〜。お腹の様子に合わせてどんどん作り足せます!

そこにYちゃんがやってきて〜エビ春巻き〜〜(≧▽≦)

何個でも食べたくなる〜〜〜アボガドサーモン生春巻き〜〜〜(≧▽≦)

マクロビプチカップケーキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

卵乳なしカップケーキに豆乳ホイップで。

この小ささ、軽さが大好評でどんどんいけちゃう☆

次女が売れ行きを見てすぐに再度追加で焼きました。
合計60個、ぺろりと完売〜〜〜。

これやってみたかった〜
彩りプチ海苔巻き(⋈◍>◡<◍)。✧♡
たくあん、明太子、梅しそ、シラス昆布、海苔など。
気軽につまんでぽいっと。見た目がかわいすぎ(≧▽≦)


いつものぶどうゼリーをプチクリアカップでたくさん作る。
アロエとナタデココどっちもいれた(≧▽≦)
ちょっと飾りでかわいく(⋈◍>◡<◍)。✧♡

すごい、あたし!!
ケータリングサービスできるかも?!←自画自賛
これにあったかい野菜とお豆たっぷりの豆乳スープがつきました(≧▽≦)
今はクックパッドとかで色々アイディアも学べるから、いいよね〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡
笑顔いっぱい、おなかもこころもいっぱいの幸せ時間になりました。
友だちはもちろん、ムスメタチも喜んでたし、友だちムスメちゃんたちも
「かわいい(≧▽≦)」
て喜んでくれた〜〜
日常ごはんは、スピード・栄養・量! って感じになっちゃうけど
こういう時は、別角度から料理を楽しんで
笑顔の魔法をかけちゃうよ〜〜〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
おうちクリパ2016

Merry Xmas🌟🌟🌟
6時過ぎに帰宅してからの即席パーティー
ミニマムズの出し物、脚本 演出 主演 音響 照明すべて四女、助演 タロウ
くりすます というミュージカルでした🌟笑った〜
<メニュー記録>...
ローストチキン
水菜とワカメと生ハムのサラダ
パンプキンスープ
クラムチャウダー
クリスマスカラーのパーティーピンチョス
アボガドとサーモンのシューマイ皮カップ
タコとオリーブオイルのクラッカーのせ
マクロビケーキ🎂

フィンガーフードという名前を初めて知った〜
指でつまめるメニュー、なんかウキウキする🌟

食べるの大好き、楽しむの大好き7人組と一匹だからこういう時は超団結。

メリークリスマス🎁

 

☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
おもたせ。

三女四女のクリパにお持たせのプチパイできた〜😆

☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
はじめてのえんそく。


のりもののどうぶつ尽くし。
ムスメたちとわいわい、楽しかったー。
はじめての遠足、楽しんできてね。
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
いくらなんでも
多すぎ?
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
♡お豆腐みたらしパフェ♡

 

今日は、長女の創立記念日ということで、ランチくらい行けるかなと空けておいたら、

昨日四女が38.8のお熱で保健室お迎えでお休み。
試験前で遊びにも行けず部屋にこもって頑張る長女にせめてちょっとご褒美スイーツを♡

 

 

「お豆腐みたらしパフェ♡」

 

 

私にしては手がかかってるので、ちょっと贅沢スイーツ。
ついでに、


*お熱の四女にプリンを買ってきたので、長女用豆乳プリン
*バニラ、抹茶、チョコ味の豆腐アイス
*週末の誕生日会のための豆腐ガトーショコラ

 

と作りまくって気づいたけど

 

 

お豆腐ってすごいな(≧∇≦)

 

 

我が家のスイーツのメインは、ひたすら豆腐と豆乳でした!!
http://cookpad.com/recipe/3952838

 

 

「ナミダ出そう〜〜〜!!」

 


てくらい、喜んでくれたよん♡
思春期ムスメのその言葉に母、大満足♡

 

 

JUGEMテーマ:健康

☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
10キロ
JUGEMテーマ:育児

スーパーでカゴをもって並んでいたら、前のおばちゃんが「重そうね」と
場所をあけてくれはった。

「重そうなん、入ってる」

イカナゴ稚魚1キロ×3個。

「あんたはんが炊きはんの」
「ムスメタチが大好きで、もうペロリなんです」

と、季節の会話。播州では、今の時期の風物詩です。


初めて炊いたのは、15年前。
はちきれそうなお腹で、長女の誕生を今か今かと待って。
よくわからなくて、ザクザクと混ぜてしまって、ボロボロになった1回目。


その後の15年間、いつも忙しく過ごしていた3月だったけど

覚えてるのは、長女の喘息を心配しながら炊いたこと
長男がいつ出てくるのかもどかしく感じながら炊いたこと

今年は、その長女の入試の日
発表の日

予定を入れるわけにもいかなくて

でも何をするわけにもいかなくて

だから、無心にいかなごを炊いていた。


だいぶ育ってきちゃったイカナゴを今日見つけてもう3キロ。

今年はこれで10キロ目。


いろんな思いの中で炊いたイカナゴの釘煮。

子どもたちがすごい勢いで食べる。




なんでもないそんな日が、ふりかえればきっと最高の日々になる。
 
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
| 1/30 | >>