限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

民族大移動開始

JUGEMテーマ:育児

恒例夏の帰省。



夏の帰省前になるとみんなでネイルをするのもいつの間にやら四姉妹の中の必須になってるみたい。
シール貼ったりジェルを硬化したり、それぞれ作品仕上げてました。女子やなあ( ^ω^ )


ハハは、ネイルしながらトークしてる姉妹たちの横で、アクセ大量づくり。


今年の夏休み、たいしたことはしてあげられないけど、三女とアクセづくりしてみました。

それももちろん、高速でできるシンプルなんしか作らないけど。

つけてたら、それいい〜!作って(*^o^*)

と言ってもらえたので、帰省先でもし欲しい言うてくれる人がいたらあげられるように、いっぱい作ったo(^▽^)o


1時間くらいでたくさんできたよ!




新幹線を待つ、五姉弟。


スケジュール調整も、荷物も、経費もなかなか大変ですが?


みんな揃って民族大移動できる機会も、もうあときっと数えるだけ。


今、この一回を


ひとときひとときを


味わって 楽しんで いとおしんで



この時間が



心の栄養になっていきますように

こどもと楽しむ comments(0) trackbacks(0)
きょうだいバトルに巻き戻し機能を。

夏休み。

きょうだいバトル、起きていませんか?

 

うちは、起きていますよ♡

 
親子もそうなんですが、きょうだいって、ついつい甘えたり、お互い求めすぎたり、プロセスを省略したりして、ささいなことからけんかになってたりするんですよね。
 
大ゲンカになって母登場ってなると、

 
なんで、こうなったの?
そこで、どうしてそんな風にいった(した)の?
そんな言い方したらいやな気持ちになるでしょ?

 
っていうような言葉が並んでしまう。

​でも、こういう言葉はすでに取り戻しのつかない部分に目がいってることに気づいたんです。


そこで


もういちどするとしたら、そこで何て言えばよかったんだろう?


ってきいてみることにしました。

昨日の例は、

​バスタオルの取り合いで大げんか。
     ↓
​    母登場
     ↓
タロウ​「(姉)ちゃんがひっぱるからや!!」
四女「タロウがむりやりとってくるからや!!」
     ↓
​母「どうしてタロウくんそれをひっぱったの?」
タロウ「(姉)ちゃんといっしょにタオルでしゅしゅぽぽしたかったんや…」
     ↓
​母「しゅしゅぽぽしたかったんや。もう1回やりなおすなら、なんて言えばうまくいくだろう?」

タロウ「(姉)ちゃん、いっしょにタオルでしゅしゅぽぽしたいっていう…」

母「なるほど!そしたら(姉)ちゃんはなんていうかな?」

四女「それやったら、うん!そうしよう!っていう」

母「そうか!それやったら、二人ともなみだだしてけんかしなくてよかったんやね!じゃあ、巻き戻し〜して、やりなおしてみよう!」

 
​かくしてかわゆいチップ&デール、「まきもどし〜〜♪」って戻って

​四女がタオルをまとってうれしそうに歩くところからやりなおし。

タロウが「(姉)ちゃん、そのタオルでいっしょにしゅしゅぽぽしたい!」
四女「いいよ♡」

ということで


しゅしゅしゅしゅぽ〜〜〜♪♪♪

と、それはそれは楽しそうに二人でひたすらしゅしゅぽぽしてはりました♡

きょうだいの年齢や数が多い分、それぞれがまんしたり思い通りにならないこともたくさんあると思うけど、失敗したら、「まきもどし〜」作戦。しばらくみんなでやってみようと思っています(⌒∇⌒)

 
夏休み。
なんでもないところに、学びがいっぱいです。

 

 

JUGEMテーマ:育児

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
映画を使った視点の増やし方

わが家には、"Friday Movie Night"という「金曜日は、みんなで映画を観よう♪」という日が設定されています。
その理由の一番は

視点を増やす


です。

 
子どもたちがごきげんな人生を歩むために、自分と周りがシアワセになるコミュニケーションスキルを育ててあげたい。
Amazonプライムに入っているので、レンタルしにいく時間もいらないし、大家族大人数で観ても、大変安価です♪
いろんな世代で一緒の作品を観ることで、それぞれからの視点の違いを楽しみ学び合うことができます♪
できれば洋画を字幕版で観ることによって、家族全員の共通の学びである英語の実践情報、背景理解にもつながります♪

 
そんなわけで、前回の作品はサウンドオブミュージック、名作と耳にしながらもちゃんとは観たことがなかったので、みんなで観ましたよ♪

 
感想!

 
とってもいい映画でしたあ〜(≧▽≦)
名作と言われるゆえんがわかりましたよ。
 
何よりびっくりしたのは、史実に基づいた話であったということ。
ひそかに史学科出身の私、本当にあった話が大好き。
調べ出すと止まらず、マリアやその家族のその後も調べ尽くして「ふああ〜」とかやってました。

 
小さい子たちは、7人兄妹でお揃いのドレスを着て街に繰り出すところがわくわくしたり
最初のころのお父さんは愛の表現が苦手だけど、本当のところでは愛があったんやな、とか
 
私はナチスの時代に子ども7人連れて生き方を貫いて逃亡、その後を生き抜いたマリアの強さに圧巻。
 
観ておいてよかったよ〜という映画になりましたヤッタv

 
映画を使った視点の増やし方について質問をいただいたので、私の思うところでお応えすると、
 
主人公マリアからの視点だけでなく、
妻を失い、7人の子どもたちとどうこの乱世を生きるかという思いのあったトラップ大佐、
母を失い、気の張りつめた父の元で不安な気持ちだった子どもたち、
トラップ大佐の婚約者のエルザ…
 
それぞれからの想いをめぐらすことで、それぞれに「正義」「真実」があって、そのもとに言動があること
誰が「よい」「悪い」ではなく、その人のどこに弱さやこだわりがあってのその言動になったのか

​そういう数を増やして、自分だけの経験や価値観だけでは理解できない思考や言動について、一歩自分の理解の幅を広げてみるということかなあと捉えています。

 
とまあ、色々書きましたが、

何よりいいのは、


「楽しかったね〜〜♪♪」


ってみんなで共通の思い出が増えることかなあ(≧▽≦)

ちょっとだけ夜更かしして、ゆったり気分で、家族そろって、映画タイム。
​これが学びだというなら、楽しく幸せな学びすぎる♪

​どんなに忙しくても、Friday Movie Nightタイム、大事にしていきたいと思います。

 

JUGEMテーマ:育児

今晩は家族de映画♪ comments(0) trackbacks(0)
夏の平日ランチ5人分に逆転の発想を
夏休みですね!

 

 

夕方は毎日2レッスン、午前中はコーチング開講。
その間に、家事、レッスン準備、5人「おかあさ〜ん」に応える時間。
 

平日でもお昼は入れ替わり立ちかわり5人分。
​冬のランチってぱぱっとラーメン、パスタ、焼きたてパンにスープ、なんでもあったかかったら美味しいけど、


夏って暑いから〜〜あせあせあせ


疲れた頃にキッチンで火を使うとか、さらにしんどくなって〜…

おにぎりとかそうめんしか思い浮かばなくなる…_| ̄|○

 

でもね。



今年の夏は、負けないよんき
コーちゃん(コーチング)がいるからね(≧▽≦)

​朝10分の自分ノート時間を持つようになって、さらにパワーアップ矢印上


「今日、何をすれば”予想外のできごと”を”神様からのギフト”に変えられるだろうか」
 
​という問いに
暑い、眠い、しんどい、つかれた、大変になってしまいそうな平日ランチに、新しい視点をプラスきらきら


「らくちん(手抜き)で、暑くなくて、子どもたちのウキウキしちゃう夏の思い出になるようなランチをちゅん


というわけで。

はじめての冷製パスタに挑戦!
​いただいたタコさんにお豆、野菜たっぷりの和風冷製パスタ。
​おねぎ、シソ、お海苔たっぷりで、美味♪


はじめてのラップサラダに挑戦!
ソフトトルティアはアマゾンでぽちっとしたよ。
フリルレタスにアボガド、蒸し鶏は手抜きでできてるやつを買ってきたよ。
ノンエッグマヨでつくれば、卵アレルギーの長女も高2にして初めてのラップサンド♪
朝採れのトマトを添えて。



はじめての本格的ベーグルサンドに挑戦!
サーモン、クリームチーズ、アボガド。大好きなもの全部入れたよ♪
こちらは、午前中私がコーチング開講中に次女が全部作ってくれていて、終わったらハイ♪と出してくれた感動もの。旗まで立ってるし〜(≧▽≦)またもや次女の神ランチ出没。

コッチは、私ははじめてじゃなかったんだけど、まだ食べたことがなかった人が多かった「ケンミン焼きビーフン塩味」。これ、すばらしく簡単で美味しいねん(≧▽≦)大好評☆


夏休みといっても、5人それぞれ予定があるし、私もパパも仕事超多忙で、ひとまず予定こなすのに必死で、そんな時親ってなんだか罪悪感を感じたりするもんだなあと思ったりしたものですが。

お金をかけなくても

​どこかに行けなくても


​できるなかで、できるかたちで、最高のシアワセがそこにある。

 
自分に与えられた環境や強みに目に向けて、そこを無理ない形で活かすこと。

100%の母親になろうなんて思わない。
​でも、私は私なりの100%で子どもたちと向き合いたい。
時間不足でも一緒にいられる時間、言葉を交わせる時間には、質の高い言葉で満たしたい。

​本当に伝えたいこと、


最高に大切だと思っていること
​そのままで十分最高であると思っていること
あなたたちと過ごす時間がわたしの幸せであるということ

あなたたちの未来を完全に信じていること


それだけは、できるかぎり伝えていきたい。


まあ、ほんまに、なんといっても、コーちゃんありがとうきらきら


「コーチングで、質の高い人生を」
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
神ランチ
夏休みが始まりました。
 
中3次女、ほんまに神です。
​一体彼女の中にはどんな血が流れてるんでしょうか。

​夜はやや夜更かしさんなので、朝はやや寝坊で8時くらいまで寝ていますが、起きてからがすごいです。

とにかく猛スピードで働きます。

​ちなみに、朝はあんまり強くないみたいで、その辺は思春期らしく、基本的にちょっと不機嫌そうに起きてきて、ちょっと何か注意事項なぞお伝えしたものなら、むすっと機嫌悪くなるのですが。


​その機嫌の悪さからの、猛烈労働ですエリザベス
iPhoneImage.png
皿洗い、洗濯物、掃除機は想定内でも、
​家じゅうの家具をベランダデッキに出し、床すべてを磨き上げる徹底ぶり。

​一度、四女と


「どうしてそこまで働けるんですか?」


と聞いてみたら

 
「イライラしたり、モヤモヤするのを整えるため」


​と答えました!!


あのね…母なる私は…

​思春期の頃、自分の心を整えるために掃除しまくるなんて、そんな精神、ちっともなかったよ…


ほな、イライラさせたら、おうちどんどんキレイにしてくれるんやろかペコちゃん←いじわるな母。


今日は、四女と次女で「すまいるカフェ」まで開いてくれました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

メニューもきれいで〜♪(昼からビールあり?!)


ピザセットは売り切れの為(笑)、パスタランチ♪


カウンター席?で一人ランチをとられていた店員さんもおられました。



ヘルシーシリアルの豆乳ヨーグルト和えにカフェラテのデザート♪



おもちゃのお金セットでお会計を。(ちゃんとお財布も配布されました)


母は午前中、TCS(トラストコーチングスクール)でした。

出来事に関する反応をコントロールすることについて、改めて意識しました。

子どもたちとの、夏休み。
毎年一回きりの、夏休み。
子どもたちとの毎日は、自分の予定通りなんて全然進まない。

でも、その時間を楽しむこと。

​その反応を意識して選択して、重ねること。

それが、笑顔いっぱいの毎日につながる。

笑顔いっぱいの未来につながる。


今日もまた、感動と感謝でいっぱいの学びに感謝。
子どもたちひとりひとりの気持ちにむきあえた自分に感謝。


 

 

JUGEMテーマ:育児

子ども観察 comments(4) trackbacks(0)
ポエマー

「あじさいや、かたつむりはあめがだいすきやろ、
​でも、タロウもあめがだいすきやねんで。」


「そうなんだ〜。
​そうだよね、タロウくん、お水大好きだもんね。
​雨の、どういうところがすきなの?」


​「あめのなか、そとにでてくちをあけてうえをみたら
あめがいっぱいくちのなかにはいってきて

たろうがみずになったみたいなきもちになるんや



​ポ、ポエマーや・・・エリザベス

さらに


「それに、あめがふってるなかでねてると
たのしいゆめをいっぱいみるんや」


らしい。
4歳児男子の世界にちょっとだけふれさせてもらえた気がしたよ。
​そんな世界で生きてるんやなあ。

​保育所の今月の絵本。すっかり主役です。


​そうそう、あま〜いmoeポエム集も追加されましたよ。


おかあさんのこと、ぎゅうにゅうになってまうくらいすきや

 
ぎゅ、ぎゅうにゅう〜〜?!牛

 
な、なんで??!?!

 
ぎゅっぎゅっぎゅう〜〜ってしぼられてしまうそうなくらいって、ことやDocomo_hart


​な、なんか、爽やかな表現ではないけど、超オンリーワンな愛情表現あ

本日、プール開きでした。
 

JUGEMテーマ:育児

子ども観察 comments(0) trackbacks(0)
新しい一歩。

コミュニケーションを学ぶ時代がくる  と思っています。


仕事がAI化されていき、すでに、社会の欲する人材も毎年「コミュニケーション能力がある人」と言われています。

人間社会の多くのトラブルが、コミュニケーション能力不足によるものだと言える時代がきているように感じます。

​降りかかってくる人生の困難は必ずあるものだけど、

​そうでもないのに、コミュニケーション能力不足によって困難をわざわざ起こすことはもったいない、と思う。

私はこのことについてどういう切り口で社会に貢献できるかずっと考えてきたけれど

​今、コーチングという切り口で何か役に立てるのかもしれない、と感じて動き始めています。

今日はTCS(トラストコーチングスクール)初開講でした。


この日まで、私はこのテキストを常にどこに行くにも持ち歩き、勉強会に参加し、ひとつひとつの項目を実生活の中でもいろいろな角度から何度も見つめなおしていました。

この学びができるご縁をいただいて、私にできる最善がしたい。


この目の前の私の大切なひとの幸せを、心から望み、後ろからライトで照らしてさしあげたい。

​簡単に答えがでることではないけど

​時間を大切に、想いを全力に、心を傾けて過ごすことのできるこのひとときひとときがありがたく、じわじわと感動する時間になりました。




​人を輝かせることのできる一流の力をつけたい。



それがわたしの今の強い目標なんだと再確認しました。

そしてこれからまちがえなく
 

コミュニケーションを学ぶ時代がくる

これからのこの国に必要なことだと、改めて感じました。 



​この時間が、むちゃくちゃ幸せです。

 

JUGEMテーマ:コーチング

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
あたり前じゃない


小林麻央さんが亡くなった。

お子さんが四女とタロウと重なって、どうしても目が離せなかった。
読むたびに胸がしめつけられるのに、なんでまた読みに行くんだろうと思っていた。

言葉にふれるたびに、今ある感謝をあたり前と思ってはいけないとどんどん強く意識させてくれた。

頭ではわかってるけど、つい、、、に逃げさせない力をもらった。


今この時に


ただあることに感謝を


一緒にすごせるこの時間を


ひとときひとときを


感謝して たいせつに



そう思うと
イライラしたり
モヤモヤしたり
凹んだり
なんとなくやる気がでない とか


そんなことに使う時間はない!て、今までやりたかった学びに動くことができたのだと思う。


最後まで奇跡を信じてたし、ご家族を想うと本当に胸がしめつけられるけど


彼女のいうとおり、彼女は

「いろどりある人生を生きた」


私も彼女の言葉からつながって、もっともっと、子どもたちに、家族に、友だちに、生徒たちに、周りの人みんなに、


感謝をもって心から向き合うことができた。


どれだけ心身共に辛い中、貴重な言葉を発信してくれたんだろう


命あるものは


今を精一杯生きる


できるだけ感謝と喜びの心で



PS
子ども会バス旅行に、めったにない休みが重なった長女がついてきてくれた。
役員仕事の父母の代わりにタロウ保護者役を。
こんな1日がどんなにありがたくて宝物か


Rest In Peace

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
オリジナルソング配信?!

 

大変です!!

​私たちのオリジナルソング「生まれてきてくれてありがとう」が、本日、Lineミュージック、レコチョク、itunesなど約40社より配信されちゃいました!!

​歌は、あかちゃんカレンダーの定番エッセイに姫路発☆全国でご活躍のビッグ・音楽プロデューサー渡瀬健志郎先生に節をつけていただいた自信作ですが、歌っている私たちはド素人ですので…

この歌は、ぜひぜひたくさんの方に歌っていただいて、広まっていってもらえたら嬉しいな〜〜!!

​と、望んでいます。

​歌が好きな方、主旨がなんとなくいいな〜って思われた方、ぜひぜひ、この歌を歌っていただいて、Youtubeアップしてください♪お知り合いの方にも、ピーンときた方がおられたら、赤カレソングカバー企画をお知らせいただけると嬉しいです(≧▽≦)

​ダウンロードは「ハピネス☆ぷらす」で検索ください(⌒∇⌒)
(ド素人の歌いっぷりにたまげないでくださいね💦)
おおもとのメロディと歌詞があればあとは自由にアレンジOK。英語版の歌詞もあります。そんなに長くないので、ぜひたくさんの方に歌っていただけると、嬉しいです!

赤カレカバーお願いのPV
https://www.youtube.com/watch?v=_5wJ8t9huLI

※歌詞、カラオケ音源、手書きの楽譜等必要ならおっしゃってください♪​

赤カレ活動とは(2013年作成PV)
https://www.youtube.com/watch?v=tkwaz1YhXPs​
夢を追うのだ!! comments(0) trackbacks(0)
お母さんに、相談してよかった。

中3次女、受験生。


「お母さん!!!」


出かけて帰ってきた矢先から、しゃべりだした。
​いわゆる、思春期女子友だちあるあるの話だ。
次女としては、その行動が理解できず、かなり乱されたご様子。


「そうなんやね」

​あまりのショックで受験生であることなどすっかり忘れているようにしかみえない(笑)興奮っぷり。何を言っても興奮はおさまらなそうだったけど、ふと思って


「なるほどね〜。そりゃ乱されるよね」

と、受け止めつつ

​以前に、コーチング的にはどう捉えてどうとり扱っていくといい方向に転換しやすいか、ということについて私が学んだことがおもしろかったので、次女に話したら彼女も心に留めていたように思えていたので、


​「どう捉えて扱うのがいいんだろう?」


​という話になったところ


​一旦いなくなってから、しばらくして

​「お母さん、こうしてみた!お友達とも話せてめっちゃすっきりした!」

​ってかえってきた(≧▽≦)
「もう、行動にうつしたんや。やるねえ!」というと


うん!愚痴ってるより未来につながる行動した♡あ〜、お母さんに相談してよかった」



​て。
私はね〜。

​ど〜〜〜んな宝石や、お金や、地位や名誉や、イケメンの甘い言葉よりも!!



あなたからのそんな言葉がいちばんうれしいよ



そして、困難に思えたことも、人にフィードバックを求めて、それをしっかり受け止めて、自分で考えて行動を選択して、さらに実行にうつして未来につなげたあなたを心から尊敬し誇りに思うよ。


PS
写真は、「おかあしゃ〜ん、これ♡」とせっせとお花を届けてくれるタロウ。
今日のポエマータロウのあま〜い一言は

​おかあしゃん、うちゅうじんになるくらいすきやで。

とうとうエイリアン👾

 

JUGEMテーマ:コーチング

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
| 1/188 | >>