限られた人生だから、できるだけ楽しむことにしたよ☆
五児母、英語のせんせ、コーチ業、ワクワク感動にアンテナいっぱいはってます(≧▽≦)
★マザーズコーチング★ ★TCSコーチング★詳細は〔PROFILE〕を。

あたり前じゃない


小林麻央さんが亡くなった。

お子さんが四女とタロウと重なって、どうしても目が離せなかった。
読むたびに胸がしめつけられるのに、なんでまた読みに行くんだろうと思っていた。

言葉にふれるたびに、今ある感謝をあたり前と思ってはいけないとどんどん強く意識させてくれた。

頭ではわかってるけど、つい、、、に逃げさせない力をもらった。


今この時に


ただあることに感謝を


一緒にすごせるこの時間を


ひとときひとときを


感謝して たいせつに



そう思うと
イライラしたり
モヤモヤしたり
凹んだり
なんとなくやる気がでない とか


そんなことに使う時間はない!て、今までやりたかった学びに動くことができたのだと思う。


最後まで奇跡を信じてたし、ご家族を想うと本当に胸がしめつけられるけど


彼女のいうとおり、彼女は

「いろどりある人生を生きた」


私も彼女の言葉からつながって、もっともっと、子どもたちに、家族に、友だちに、生徒たちに、周りの人みんなに、


感謝をもって心から向き合うことができた。


どれだけ心身共に辛い中、貴重な言葉を発信してくれたんだろう


命あるものは


今を精一杯生きる


できるだけ感謝と喜びの心で



PS
子ども会バス旅行に、めったにない休みが重なった長女がついてきてくれた。
役員仕事の父母の代わりにタロウ保護者役を。
こんな1日がどんなにありがたくて宝物か


Rest In Peace

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
オリジナルソング配信?!

 

大変です!!

​私たちのオリジナルソング「生まれてきてくれてありがとう」が、本日、Lineミュージック、レコチョク、itunesなど約40社より配信されちゃいました!!

​歌は、あかちゃんカレンダーの定番エッセイに姫路発☆全国でご活躍のビッグ・音楽プロデューサー渡瀬健志郎先生に節をつけていただいた自信作ですが、歌っている私たちはド素人ですので…

この歌は、ぜひぜひたくさんの方に歌っていただいて、広まっていってもらえたら嬉しいな〜〜!!

​と、望んでいます。

​歌が好きな方、主旨がなんとなくいいな〜って思われた方、ぜひぜひ、この歌を歌っていただいて、Youtubeアップしてください♪お知り合いの方にも、ピーンときた方がおられたら、赤カレソングカバー企画をお知らせいただけると嬉しいです(≧▽≦)

​ダウンロードは「ハピネス☆ぷらす」で検索ください(⌒∇⌒)
(ド素人の歌いっぷりにたまげないでくださいね💦)
おおもとのメロディと歌詞があればあとは自由にアレンジOK。英語版の歌詞もあります。そんなに長くないので、ぜひたくさんの方に歌っていただけると、嬉しいです!

赤カレカバーお願いのPV
https://www.youtube.com/watch?v=_5wJ8t9huLI

※歌詞、カラオケ音源、手書きの楽譜等必要ならおっしゃってください♪​

赤カレ活動とは(2013年作成PV)
https://www.youtube.com/watch?v=tkwaz1YhXPs​
夢を追うのだ!! comments(0) trackbacks(0)
お母さんに、相談してよかった。

中3次女、受験生。


「お母さん!!!」


出かけて帰ってきた矢先から、しゃべりだした。
​いわゆる、思春期女子友だちあるあるの話だ。
次女としては、その行動が理解できず、かなり乱されたご様子。


「そうなんやね」

​あまりのショックで受験生であることなどすっかり忘れているようにしかみえない(笑)興奮っぷり。何を言っても興奮はおさまらなそうだったけど、ふと思って


「なるほどね〜。そりゃ乱されるよね」

と、受け止めつつ

​以前に、コーチング的にはどう捉えてどうとり扱っていくといい方向に転換しやすいか、ということについて私が学んだことがおもしろかったので、次女に話したら彼女も心に留めていたように思えていたので、


​「どう捉えて扱うのがいいんだろう?」


​という話になったところ


​一旦いなくなってから、しばらくして

​「お母さん、こうしてみた!お友達とも話せてめっちゃすっきりした!」

​ってかえってきた(≧▽≦)
「もう、行動にうつしたんや。やるねえ!」というと


うん!愚痴ってるより未来につながる行動した♡あ〜、お母さんに相談してよかった」



​て。
私はね〜。

​ど〜〜〜んな宝石や、お金や、地位や名誉や、イケメンの甘い言葉よりも!!



あなたからのそんな言葉がいちばんうれしいよ



そして、困難に思えたことも、人にフィードバックを求めて、それをしっかり受け止めて、自分で考えて行動を選択して、さらに実行にうつして未来につなげたあなたを心から尊敬し誇りに思うよ。


PS
写真は、「おかあしゃ〜ん、これ♡」とせっせとお花を届けてくれるタロウ。
今日のポエマータロウのあま〜い一言は

​おかあしゃん、うちゅうじんになるくらいすきやで。

とうとうエイリアン👾

 

JUGEMテーマ:コーチング

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
三姉妹、それぞれの視点からの陸上競技会

小学生、市の陸上大会。

長女が6年生の時は800m, 次女は走り高跳び、
さすがに最も色濃く私の血をひいてしまった三女は厳しいかなと思っていましたが、
ちゃっかり走り幅跳びの枠で選手権、ゲットき



三女は、そのお花畑キャラがゆえ、走っていても跳んでいてもあまり必死感を感じさせず
もちろん結果も惜しそうな感じもなく、また悔しそうでもなく、サラッと予選落ちして終了したのですが


私の目に残ったのは、競技を終えた後の彼女の姿で。


たくさんの様々な学校からきた子どもたちとすでにワイワイと話して笑っている。
競技を終えてきた子には満面の笑みで拍手を。


そんな、コミュニケーション能力を知らぬ間に高めている三女の姿に感動したんですヤッタv




わが子たちの通うこの町の公立小学校は

陸上、水泳、スクールバンド、子ども会バレーなどの任意参加活動がすべて、がんばりすぎない。

ひとつひとつがそこまでバリバリやるタイプじゃないので、やりたい子は「ちょっとずつかじる」チャンスを得られる。色々かじってみたいわが子たちは、ほぼすべてをかじり、色々な大会に出る経験をいただいている。

​悪くいえば中途半端なので、どこに出場してもそんなにパッとしない結果になるのだけど、私は人間の器を育てるには、この小学生の時に「いろんな事をゆるくかじらせてもらう」ことはとても有効だと思っている。


勝ち負け、優劣じゃない、「視点を増やす」という作業の有効さ。

​この有効さは、大人になってきっと感じてくる。



​子どものうちに、しっかり凡人として生きて、いろんな場所でいろんな人と話し、コミュニケーションスキルを磨く。まっとうな大人に育てば、その経験こそが大きな学びであったと気づくんじゃないかなと思う。


長女の時は、喘息に打ち克って走る姿に

次女の時は、もうひといきで入賞のところまで勝ち残っていく姿に

そして

三女には、その輝かしいばかりのコミュニケーション能力の高さに



心打たれた 陸上競技会でした。
子ども観察 comments(0) trackbacks(0)
新しい一歩。
今日から新しい挑戦をスタートします。

​コーチングを学んで、実践して、変化を感じて、こりゃすごいと思って、伝える技術を手に入れたら、学びたいと言ってくれる出逢いがあって、私はとにかく全力で向かった。

そしたらそこに、また深い学び合いが生まれて、気づきがあって、じわじわと広がる波紋にまた驚く日々。

​そんな2か月を重ねながら、ふと心に残った受講者さんの声。


「終わるのがさみしい」


​そんな風に言ってもらえることがまず嬉しかった。私も一緒に学び続けたかった。
​それから、自分の経験から、コーチングは理論を学んですぐに身につくかというと、私の場合は少し時間がかかった。学んだ理論を実践に落として、じっくりじっくり育てて自分のものにしていく。でも、実際そうしていくと、日々驚くほどに実感できる。

​共に学びの時間を重ねた人たちは、私にとって大事な、最高にシアワセになってほしい人たち。
​コーチングは、「なんとかしてあげたい」という気持ちは捨てないといけないので、もちろん、お一人お一人の中に必ずそれを成し遂げるものがあると100%信じたうえで、緩やかでかつ継続可能な、自分だったらあってほしいと望んだ自主的な学びの場のアイディアが生まれた!

​私と、そしてほかならぬ私と共に学んでくださったみんなの熱意から生まれた、まったく他にはない、新しい挑戦。


ごきげんコーチングスキルアップコースき


​それぞれに、あわただしく、毎日に追われそうになっても。
この場所で、自分に向き合い、刺激をもらい、学び、高めていく。


時間や経済的な制約がなくても、学びたい、成長したいという強い意思で、自分の人生にコーチングを携帯させて、人生そのものに、周りに、社会に、じわり、じわりといい影響を与えていく。


​もしそれができたら、私は本当に嬉しい。

​千里の道も一歩から。


PS
​写真は、高校生のテキストにあった言葉が気に入って、書いてみたもの。
「あなたを心から応援しています」

​生徒たちみんなに言いたい。


​私の大事なひとみんなに言いたい。


 

JUGEMテーマ:コーチング

 

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
小学生、振替休日の過ごしかた

運動会の振替休日。


長女、次女が小学生だった頃の振替休日と言えば、パパが休みとれればどこかにお出かけに行ったりもしたかなあと思いますが、色々事情が変わってきて、振替休日といってもどこかに連れて行けるわけではありません。

​いろんな学校の子が来てるし、レッスンも休みにするわけにいかなくて〜…

​2年生の四女は、お友達と一緒に水族館に連れて行っていただくことなったのですが、6年生の三女は…

母がどこか連れて行ってあげられたらいいんだけど、月曜日は母も1週間分のレッスン準備やらでてんてこ舞いなのだアセアセ


​そ  こ  でハート


​今、地域で中学2年生はトライやる・ウィーク。

​保育所でも生徒ちゃんがいたり、ここかしこで、中学生が職場体験をしています。


​生徒ちゃんにも、「先生のとこではトライやる受け付けてくれへんの〜?」って言ってくれたし三女とも「トライやるええやん!楽しいんちゃうん?」とも盛り上がったので、


三女となんちゃって・トライやる☆


そんな視点で自分の一日を見直してみると…

レッスン準備はわかりやすいけど、
保育所送りから買い物、
次女に頼まれた学校説明会申し込み、
​仕事関係の経費関連連絡、
 

と思いきや

​梅ジュース仕込みと豆乳ヨーグルト仕込み、

洗濯物は3回干して、
今日は漂白ものをいっぱいがんばって、
夕飯セットして、
家じゅうキレイさっぱりにして、

すごいトライやるだなあ〜き
トライやるちゃん、大活躍だねきらきら

トライやるごっこという名前にだまされてだた単にスーパー手伝わされた感を感じそうな三女のリクエストにお応えして

シーフードのトマトクリームパスタに、バゲットのランチ♪


​買い物の時に三女が選んだ和風ミルクレープをカフェ風にして♪

大きな窓を開けて風を通して、5月の爽やかな風の中で二人でごろごろしたわさ(≧▽≦)


「ああ〜、ぜいたくやなあ〜〜」


​と、三女。
長女次女が小、幼稚園に行って、四女がまだ生まれる前、三女とこうして毎日カフェランチしてたなあ〜って思い出した。
もう、6年生になったんだね。
本当にバイト代あげたいくらい、お手伝いも上手になっちゃったんだね。

​にししって笑うその顔は、全然変わってないけどねっヤッタv


なんでもない振替休日。
​たくさん仕事も片づけさせてもらいながら。



成長を、感じながら。



JUGEMテーマ:育児
こどもと楽しむ comments(0) trackbacks(0)
私がコミュニケーション能力をつけて手に入れたもの
私がコーチングを学んで手に入れたものは、コミニュケーションスキル。
​コミュンケーションスキルが高くなって手に入れたものは・・・


​なんでもちょろく感じるハート


ていうのが近いのかな?

​たとえばね、前は、疲れてる時って、散らかった服を拾うのも

たまったお皿を片付けるのも

​ごはんをつくるのも


​しんどいなあって思う時があったんだけど、


なんでか、ごきげんパワーのおそろしさなのかもしれないけど、


そういうストレスまで、あんまり感じなくなっちゃったのね。


たぶんそれは、散らかった服を見たら、

​「また〇〇がちらかした」「○○はこんなんで将来大丈夫だろうか」
「何度も言ってるのに母の言葉なんて全然聞かないものだ」
「どうせ注意したって逆切れするんやろ」
​「人間て自己中な生き物やんな。自分は面倒やからって人の時間を平気で使うんやな」

​とか、無意識で色々自分をふきげんにさせるワードが出てきてたんやろね。
挙句の果てに

​「私の一生はこうして家族の心なくちらかした服を拾って過ぎていくんだろうか」
​「家族は私の人生を喰っていくんだ…」

とか、勝手に悲劇のヒロインになって、イライラむかむかかあちゃんになったりしてたんやね。
そういう状態をためてから、子ども達に言うとなると、

「何度言ったらわかるん!?散らかさんといてよ!!」

​みたいな口調に、そりゃなるわね。子どもとしては、最愛の母のその言葉と最高に不機嫌な顔に、めっちゃ嫌な気分になるわね。そして、思春期入ってれば、素直にはあいなんてきけないわね。そんで、逆切れして、プチ修羅場のできあがり。

そんなことを、何度もやっていました。



それが、どう変わったかというと。

​散らかった服を見たら

→拾う。


以上。もしくは


「おちてますよ〜♪」


ていうだけ。

もともと、部屋は10分で片付くようにシステムを整えてあるから、どんなに散らかされても、私の時間は10分しか奪われないわけ。勝手にネガティブの思想さえ育てなければ、それによってブルーな気持ちになってパフォーマンスをさげられることもないんです。


茶碗があれば   →   洗うだけ。
​大量のごはんや洗濯物も   →   つくる、干すだけ。
お弁当は   →   つくるだけ。


ちょろすぎて、なんてことないき

ごきげんパワーほんますごすぎるで。


​今日も、朝から大量の家事しつつ、お友だちのランチとデザート2種、すっきり片付いた部屋で朝からお迎え〜。学びのち、プチランチタイム、のち、子ども達が少しずつ帰ってきて、のち、レッスン2クラス、合間に、子ども会3役の仕事が何度も中断して入り、夕飯、のち、片づけ。


​全然大丈夫。

​一体私は今までどれだけ乱される必要のないことに無駄に心を乱されてきたんだろうとしか思えません。



そんなわけで母は超多忙だけど、とりあえずごきげん。
ごきげん状態で子どもを見ると、5人が5人、とにかくいろんな面から最高に素敵で素晴らしいとしか思えない。

​そのままを認める言葉に自然にあふれてしまうんよね。

​そのせいなのかどうなのかはわからないけど、ムスメタチはどんどん自然体で、そしてどんどん私にも自然に優しく接してくれるような気がする〜。


中3次女による、母へのお弁当(⋈◍>◡<◍)。✧♡
​自分のと姉のと私のと。早起きできた日は、作ってくれるの♡
​早起きできなかった時は、母が作ります。ちょろいから、どっちでも大丈夫。


修学旅行の日にも、母にお弁当を作って行ってくれた♡

​作ってもらって、お弁当のパワーって、あらためてすごいって思った!!
ぱかって開けた時の、あの幸せ感なんなんだろう!?
お弁当全部が「だいすきだよ!!」て自分を認めてくれてるみたい。
​私がお弁当作らせてもらう時は、とにかく喜んでいっぱい愛をこめて作ったろって改めて思わせてもらいました!

​しかも、お手がみつき(⋈◍>◡<◍)。✧♡神か!?


そんでね、昨日は、マザーズコーチングやってたら、試験中で長女が帰ってきて。
​長女は朝私が作ったお弁当を食べてたんだけど、母はお昼まだなんだ〜って言ったら、

「お母さん、なんか作ったるわ」

​ってビーフン作ってくれた〜〜\(^o^)/
おねぎまでかけて(≧▽≦)

​なんか、めっちゃうれしかった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

​ほらね、なんか、最高に素晴らしいとか言いたくなってきちゃうでしょ。あんなに勝手にふてくされてみんなのこと悪者扱いしてたのに、同じメンバーのストーリーとは思えない。そして、変わったのは、結局、私のコミュニケーション能力なのか?


​私もまだまだコーチングの可能性を日々発見途上中なんですがね。

​これ、大成したらすごいことになる、てついついそんな風に思えちゃいます。


一応サイトをつくってみました☆
Sayuzo Happy Life こどもとえがおですごす

JUGEMテーマ:育児

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
いちばんよろこんでほしいのは
今日は朝から、大阪で勉強会に行かせてもらって、帰って15分で軽く夕飯を済ませ、夫婦で役員会参加。夜帰ってきて、次女の塾のお迎えに行って、パパの大好きな晩酌タイム♪


に、なあんもおつまみがなかったkyu


​それも、柿ピーすらDocomo_kao20

 
​冷蔵庫の食材も…水菜しかないアセアセ


​で、作ったよ!
iPhoneImage.png
​お土産でもらったオリーブ麺で作った、ペペローンチーノきらきら


「おおおき



て喜んでくれたよヤッタv



​コーチとしての勉強をして、コーチングは人生の中でどういうものなのか、その答えはそれぞれの人の中にあるのだと思うけど、私にとっては、まずは、


すぐそばの人がしあわせになること


なんだと気づいた。

一番に、夫がよろこんでくれること。
子どもたちがよろこんでくれること。
​父、母、義父、義母がよろこんでくれること。
大事な友達がよろこんでくれること。
わたしのかわいい生徒ちゃんたちがよろこんでくれること。
​生徒ちゃんたちの家族、周りの人がよろこんでくれること。
関わってくれるひとすべてがよろこんでくれること。
​大事な人の周りの人がよろこんでくれること。
大事な人の周りの人に関わったひとがよろこんでくれること。


​っていう風に、じわり、じわりと、よろこびの輪が広がっていく。


​そんなんが、私が望んでいることのような気がしました。

 
だから、とにかく、日一日、
 
人と関わるひととき、ひととき
 
大事に、楽しんで
 
目の前にいるひととの時間を味わっていきたい



​大事なひとの笑顔を見るために動いて

そうやって重ねていった日々が

​私の人生になっていくのなら



あたしゃめっちゃしあわせだDocomo80



PS
​神さま、高速料理技を授けてくださってありがとうぴのこ:)
 
☆おうちごはん☆ comments(0) trackbacks(0)
イマドキの学び方、働き方

JUGEMテーマ:育児

今日は、マザーズコーチングベーシックを開講しました。

 

 

もう何度目かの開講になりますが、一回一回に学びがあるので、毎回がとても新鮮顔文字


​今回は、遠方の方だったので、スカイプの予定でしたが、直前でスカイプが使えず、スマホのFacetime機能を使って、2時間お互いその場に共に存在しているかのように深い学びの時間をもつことができましたha-to


​昼には次女が学校の行事の関係で帰宅し、一緒にお昼。

​午後は英語力ブラッシュアップのために、スカイプで英会話。


​文明の利器のおかげで、学びたい時に距離や環境であきらめることなく、学ぶことが、叶う。


優れたコンテンツのシェアや、私自身が役に立てるかもしれない機会を広げられる。


異国の地で生活しているたくさんの人ともオンタイムで語り合うことができる。


未だかつてない、可能性にあふれた時代に、改めて感謝矢印


今の時代だからの苦労もあると思う。
​でも、やっぱり今の時代だからこその利点を活かして感謝できたら、幸せやあkyu


​24時間3歳以下の幼児を常にくっつけていた15年間。
​今でも、育児、家事、仕事で基本家をほとんど出られない。



​でも、私は、自由だDocomo118


大事なものを大事にしながら、ご縁のある方とつながって、視点を増やせるチャンスをいただいている。



​子どもたちのたったひとりの母として、私が大事にしたかった、常に自分を成長させていきたいという願いが叶えられる。



いい時代がきた。
​こんな時代に文句言ってる場合じゃない。



めいっぱいめいっぱい、楽しむよ矢印






 

 

 

コーチングライフ comments(0) trackbacks(0)
音楽は、年の差を超えて♪

 

GW家族7人総お出かけ後編は〜


 

 

家族カラオケゆう★


 

 

みんな、行きますか?
これ、去年のGWに初めて思春期ーずにねだられて一度やったんだけど、すっかり味をしめたようで、年に一度GWの恒例行事にするかのように、四姉妹推し推し矢印
 

長女は、家族でカラオケ行ったって言ったら「その年の差で、何歌うの?!」って驚かれたんだって。

 

 

 

そりゃもうね。


​イマドキのJ−POPSはもちろん!
20170505_170506_0835.jpg
きかんしゃトーマスから…


20170505_170506_0827.jpg
レミゼ!!


幅広い年代、ジャンルをカバーいたしますよ矢印


1〜3号が熱唱するのは想定内でしたが…
18447903_1370973349615435_1867191916_n.jpg
4合5号もなかなかのシャウトっぷり。


​ハハがChoo Choo Trainを歌えば…



18386881_1370955002950603_589029208_n.jpg
​素晴らしいチームワークで回りだす5人組(・∀・)○(・∀・)○(・∀・)○(・∀・)○(・∀・)○


3時間半、ノンストップで歌い踊り続けましたゆう★



なんか…
君たち見てて…



5人寄れば文殊の杖ちゅん


とか、思っちゃったよ。

18035765_1370973362948767_125297267_n.jpg
​たまには思いっきり遊ぶのも、ええもんだハート


​大家族、旅行はなかなか行けないんだけど、めーっちゃ遊びきった一日でした♪


 

 

 

 

こどもと楽しむ comments(0) trackbacks(0)
| 1/188 | >>